トップ > エンタメ > スターニュース > 「結婚作詞 離婚作曲」主役のイ・ガリョン、ドラマと同じ状況になったら「一度は許す」

「結婚作詞 離婚作曲」主役のイ・ガリョン、ドラマと同じ状況になったら「一度は許す」


  • 「結婚作詞 離婚作曲」主役のイ・ガリョン、ドラマと同じ状況になったら「一度は許す」
  • スタートゥデイDB

俳優イ・ガリョンが配偶者の浮気についての考えを明らかにした。

去る17日に韓国で放送されたTV CHOSUNのバラエティ番組『狂った、愛、X』にはドラマ『結婚作詞 離婚作曲』の主役イ・ガリョンがゲストとして出演した。

イ・ガリョンは劇中、プ・ヘリョン役を引き受けて浮気した夫のパン・サヒョン(ソンフン)を許す姿を演じた。イ・ガリョンは実際にドラマのような状況になったらどうするかという質問を受けると「実際に夫が浮気をしたら一度は許してあげそうだ」と話して注目を集めた。ただし「(ドラマでは)子供までつくって来る」とし「婚外子を連れてくるのは(許すことが)難しいのでは」と付け加えた。

イ・ガリョンはまた「愛に狂ってみたことがあるか」という質問を受けると「元恋人と高速道路を走りながらデートをしたが、このまま死んでもいいと思った」とし「もう二度とこんな気持ちになることはないだろうと思った」と率直に打ち明けた。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-18 09:32:24