「イカゲーム」より7日早かった 公開24時間で世界1位になったドラマ


  • Netflix

Netflixオリジナルシリーズ『地獄』(ヨン・サンホ監督)が公開初日にして全世界のドラマ順位で1位になった。

Netflixのランキング集計サイト「フリックスパトロール」によると、去る19日に公開されたドラマ『地獄』は24時間の視聴率が反映された最初のチャートで1位を記録した。これは韓国のNetflixドラマ史上、初めてのことだ。『イカゲーム』は8日後に1位を記録した。

これまで世界ランキングで1位を守っていた『イカゲーム』は2位にランクが下がったが、グローバルNetflixドラマ順位で1位と2位を共に韓国ドラマが占めており注目を集める。

『地獄』は現在、韓国をはじめ、ベルギー、インドネシア、メキシコ、香港、モロッコなど24カ国で1位を記録している。フランス、インドなどでも2位、米国、ドイツなどでは3位を記録中だ。

190カ国で公開された『地獄』はホラースリラーファンタジードラマだ。予告なく登場した地獄の使者たちにより人々が地獄行き宣告を受ける超自然的な現象が発生し、この混乱に乗じて復興した宗教団体の新真理会と事件の実体を明らかにしようとする人々が絡み合って繰り広げられる話を描いた作品だ。

合計6話で制作されたドラマは2つの話が半分ずつに分けて展開される。3話までは超自然的な現象によって崩れていく人間の世界で起こる葛藤を描き、4話からは崩れた世界でも信念を守ろうとする人間の意志を見せる。

『地獄』の原作である同名のウェブ漫画はチェ・ギュソク作家が絵を描き、ヨン・サンホ監督がストーリー執筆を務め、ウェブ漫画でも話題を集めた。ウェブ漫画で呼吸を合わせた2人がNetflix『地獄』の共同脚本を引き受け、ヨン・サンホ監督が演出を引き受けてウェブ漫画の世界観をさらに拡張させた。

ここにユ・アイン、キム・ヒョンジュ、パク・ジョンミン、ウォン・ジナ、ヤン・イクジュン、リュ・ギョンスなど演技派俳優たちが熱演を繰り広げて作品の完成度を高めた。

ヨン・サンホ監督は「単純に消費される作品ではなく、さまざまな談論を生産する作品になることを願う」と明らかにした。

これに先立ってBBCは「大きな成功を収めた韓国ドラマ『イカゲーム』に続き、『地獄』はすでに高まっている韓国のテレビ・映画産業の国際的地位をさらに高めることができるだろう」と見通した。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-21 08:27:45