トップ > エンタメ > スターニュース > 「10年前がむしろ老顔だった」T-ARA、変わらない美貌の秘訣を聞かれて

「10年前がむしろ老顔だった」T-ARA、変わらない美貌の秘訣を聞かれて


  • 「10年前がむしろ老顔だった」T-ARA、変わらない美貌の秘訣を聞かれて
  • スタートゥデイDB

T-ARAのヒョミンが美しさを維持する秘訣について、センス良く答えた。

23日に韓国で放送されたSBSパワーFMのラジオ番組『チェ・ファジョンのパワータイム』には去る15日に新しいアルバム『Re:T-ARA』を発売したT-ARAのメンバーであるヒョミン、キュリ、ジヨン、ウンジョンが出演した。

チェ・ファジョンは「T-ARAはすでにデビュー13年目だ。一時「Bo Peep Bo Peep」、「Lovey-Dovey」などで小学生から兵士まで人気が高かった」とT-ARAの全盛期時代を回想した。

チェ・ファジョンは「10年なら川も山も変わるというのに、T-ARAは以前とまったく変わらない」と変わらずに美しいT-ARAのビジュアルを称賛した。

チェ・ファジョンは「芸能人たちは2~3年活動をしないだけでも外見的に適応できない。ところがT-ARAはまるで昨日まで活動していた人のように管理ができている」と話した。

ウンジョンは「昨日のファンパーティーのために管理をしたからだろうか」と恥ずかしそうに答えた。ヒョミンは「10年前がむしろ老顔だったので、ようやく私の年齢に見えるのかもしれない」とケアの秘訣についてセンス良く答えた。

T-ARAは15日、新しいアルバム『Re:T-ARA』を発売した。「ALL KILL」と「TIKI TAKA」のダブルタイトル曲で構成された『Re:T-ARA』は13年という長い時間を黙々と一緒にいてくれたファンの自慢の歌手にまたなりたいというメンバーたちの本音が込められたアルバムだ。

  • 「10年前がむしろ老顔だった」T-ARA、変わらない美貌の秘訣を聞かれて
  • SBS

  • イム・ソヒョン スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2021-11-23 13:30:31