MAMAMOOファサ、きょう(24日)2ndシングルアルバム「Guilty Pleasure」を発表


  • RBW

「クイーンファサ」が戻ってくる。

ファサは24日の午後6時から各種音源サイトを通じ2ndシングルアルバム「Guilty Pleasure」を発表する。

タイトル曲「I'm a 光」は、外国のプロデューサー陣と初めてコラボレーションした曲でファサも作詞に参加して自分だけの個性とカラーを表現した。安定したベースラインの上に自由に広がるトレンディなサウンドと共に中毒性の強いフック、ファサのシグネチャーであるグルービーなボイスが一つの見事なパターンのように完璧なハーモニーを奏でる。

ファサは「I'ma 光」を通じて完璧になりたいという願望に打ち込むほど周囲に濃く早く影ができるが、その束縛の中に完全に自分を置き去り自由になった時に影を飲み込みながら完全な光になれることを語っている。ファサならではの方法で音楽を通じてリスナーたちに勇気や癒しのメッセージを伝える予定だ。

音源と共に公開されるミュージックビデオには影を飲み込み大きく堂々とした光となったファサの様々な姿が盛り込まれている。叶えようとする目標のために自分の人生を虐待し時には深い空虚さに陥ることもあるが、その過程の中で快楽は我々に生きていることと幸せを感じさせるという内容を描き出した。

新譜の「Guilty Pleasure」にはまた、恐怖を自ら克服する時に心の平和が得られるという希望を歌った「FOMO」、世界中が揺れるほど痛い愛の罠から抜け出し心から祝福するという気持ちを描いた「Bless U」までの全3トラックが収録された。ファサは「Bless U」でメロディーとラップを披露する予定で、さらに期待を高めている。

ファサのソロカムバックは昨年6月に発売された1stミニアルバム『Maria』以来1年5か月ぶりだ。 完成度の高いアルバムのためにファサは曲の作業はもちろん、アルバム作業全般に主導的にアイディアを提示し長い時間心血を注いだ。

特にファサはタイトル曲「I'm a 光」の作詞陣に名を連ねたのに続き、「Bless U」の作曲と作詞にも参加し一層成長した音楽的力量を立証する。

ファサはこれまでトレンディな音楽と共に大胆なコンセプト、パフォーマンスを披露し信頼して聞くソロアーティストとしての位置を固めた。国内外の音源チャートを総なめしたのはもちろん、単一プラットフォームだけでも再生数18億回を超え、世界のチャレンジ・シンドロームの先頭に立ったことをきっかけに、もう一度世界を揺るがすファサの新譜「Guilty Pleasure」に関心が集まっている。

ファサの2ndシングルアルバム「Guilty Pleasure」は今日(24日)午後6時に各種音源サイトで公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-11-24 08:40:03