離婚したハン・ジョンウォン、配偶者欄を削除「こう言ってくれる誰かがいれば…」


  • スタートゥデイDB

俳優ハン・ジョンウォンが元バスケットボール選手キム・スンヒョンと協議離婚した中で、心境が込められたようなコメントを投稿して注目を集めている。

24日、ハン・ギョンウォンはインスタグラムストーリーに「できそうだと言ってくれる誰かがいれば、その力で人生が前に進むこともある。 そして、その誰かが私である時、最も力が強い」というコメントを掲載した。

これと共にポータルサイトのプロフィールから「キム・スンヒョン」と記載された配偶者欄を削除した。

去る2017年、知人の紹介で会って2018年5月に結婚した2人は最近、協議離婚をした。

キム・スンヒョンは2001年、大邱東洋オリオンズに入団してプロバスケットボール界にデビューした。 現在は引退後、解説者として活動中だ。 ハン・ジョンウォンは2001年映画『火山高』を通じてデビューした役者だ。映画『ミスにんじん』『空と海』『家族の栄光5』などに出演して名前を知らせた。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-24 10:08:42