BLACKPINK リサが新型コロナに感染 他メンバーたちもPCR検査


  • スタートゥデイDB

グループBLACKPINKのタイ人メンバー、リサが新型コロナウイルスに感染した。

YGエンターテインメントは24日「BLACKPINKのリサが今日午後、新型コロナウイルス感染の判定を受けた」とし「3人の他のメンバー(スジ、ジェニー、ロゼ)はまだ濃厚接触者に分類されていないが、リサの陽性反応通知直後にPCR検査を行い、現在その結果を待っている」と明らかにした。

続いて「当社は関連内容を関係者に迅速かつ正確に共有し、保健当局の指針以上の強力な先制的措置を取った」とし「今後も所属アーティストと周辺スタッフの健康を最優先にして支援を惜しまない。今後、変動状況があればすぐにまた知らせる」と付け加えた。

BLACKPINKのメンバーロゼは25日午前、ソウル市永登浦区汝矣島洞(ヨイド)で「2021ティファニー・ホリデー・ポップアップ」オープンを記念した点灯式イベントに参加する予定だった。しかし、主催側はイベントを一日後に控えた24日午後「ロゼのフォトイベントが突然取り消された。ロゼが感染者と接触、濃厚接触者に分類され(イベントに)参加できなくなった」と明らかにした。

2016年、BLACKPINKのメンバーとしてデビューしたリサは「AS IF IT'S YOUR LAST」、「Ice Cream」、「Kill This Love」、「How You Like That」などのヒット曲で愛された。リサは9月に初のソロアルバム『LALISA』を発売し、大きな愛を受けた。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-24 19:42:30