EXIDソルジ、初の単独コンサートをキャンセル「より良い日を待ちながら」


EXID出身のソルジが、初の単独コンサートをキャンセルした心境を告白した。

ソルジは29日の午後、自分のインスタグラムに自筆の手紙1枚を掲載した。彼女は「今回、ソルジの初の単独コンサートをキャンセルすることになり、期待してくださった私を大切にしてくれたすべての方を失望させた、心から申し訳ない気持ちを伝えたくて掲載することにした」と付け加えた。

また「より良い日を待ちながら一生懸命準備しているつもりだ。必ず会おうね」と伝えた。

当初、ソルジの初の単独コンサートは12月30日と31日の2日間、COEXオーディトリアムで公演される予定だったがキャンセルとなった。

ソルジ側は予約先を通じて「観客の皆さんに良い公演を披露するために一生懸命準備したが、様々な条件により公演の進行が難しいと判断し下した決定であることを理解して頂きたい」と説明している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-11-29 16:58:59