SEVENTEEN、「CLAP」のMVが再生数1億回を突破 通算2本目


  • Pledis Entertainment

グループSEVENTEEN(エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、 ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ディエイト、ミンギュ、 ドギョム、スングァン、バーノン、ディノ)のミュージックビデオが再生数1億回を突破した。

2017年11月6日にリリースされたSEVENTEENの2ndフルアルバム『TEEN, AGE』のタイトル曲「CLAP」のYouTubeの再生数が3日午前10時40分頃に1億回を突破する記録を打ち立てた。

これは再生数2億回を突破した4thミニアルバムのタイトル曲「Don't wanna cry」の再生数に次ぐ記録でSEVENTEENは通算2本目の再生数1億回のミュージックビデオを保有することになった。

タイトル曲「CLAP」は清涼感とパワフルな姿でSEVENTEENの変化と成長を圧縮的に表現した曲で、どんなに辛いことがあってもSEVENTEEN、そしてSEVENTEENを応援するファンの心を一緒にして生きていくという決意と健康なエネルギーを込めた。

タイトル曲「CLAP」ミュージックビデオの中のSEVENTEENは「自主制作ドル」にふさわしく以前に公開したミュージックビデオの制作記を描き出し根強い人気を博している。ファンキーな雰囲気を醸し出す楽しい音楽と共にSEVENTEENならではのパワフルなパフォーマンスを披露し大衆の目と耳を虜にし強烈な色合いと様々な特殊効果が絶えず繰り広げられ華やかな映像を生み出した。

一方、SEVENTEENは8日、人生で直面する様々な愛の瞬間について語った2021年の「Power of ‘Love’」プロジェクトの最後を飾る日本のスペシャルシングル「あいのちから」を発売する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-12-03 17:00:09