トップ > エンタメ > スターニュース > IZ*ONE出身チェ・イェナ「財閥会長とのデマに精神的ショック、一面識もない」

IZ*ONE出身チェ・イェナ「財閥会長とのデマに精神的ショック、一面識もない」


  • IZ*ONE出身チェ・イェナ「財閥会長とのデマに精神的ショック、一面識もない」
  • スタートゥデイDB

ガールグループIZ*ONE出身のチェ・イェナ(22)が「財閥会長が面倒を見てくれた」というデマに「衝撃的なこと」とし「(財閥会長と)全く一面識もない」と不快感を示した。

チェ・イェナは6日、所属事務所のYUE HUA Entertainmentのホームページに直接コメントを残しデマに強く反論した。チェ・イェナは「あまりにも衝撃的なことに私の名前が挙がっている一連の状況を見守りながら、これ以上はいけないと思い心を鬼にして一筆書いている。全く事実でもないデマに自分が言及されたということは、家で食事をしながら記事を見て初めて接した」と切り出した。

彼女は続いて「全く一面識もなく全く関連のないことに自分の名前が三文字も出て、いつの間にか本当の事実であるかのように急速に広がっていくすべての状況を見守りながら、あっけにとられて戸惑った」とし「私はただ自分の夢のために走り自分の仕事を一生懸命やっているだけなのに、どうしてこんなありえないことを経験しなければならないのか、今でもそう信じている方々が多いようで、とても腹が立って悔しい。ファンの皆さんも私ほど驚いたことを考えると心が痛む」と心境を明らかにした。

また「私はデマの主人公ではない。何の関係もない」とし「悲しくて精神的にショックを受けたがファンの皆さんを思いながらさっさと振り切って、また明日の仕事に励みたい。私らしくたくましく肯定的に愛される良い姿をたくさんお見せしたい」と付け加えた。

この日の午前、所属事務所のYUE HUA Entertainmentは「チェ・エナに関するデマがネット上のコミュニティやSNSなどに無分別に広まっていることを認識した。チェ・イェナは該当デマと関連がないことを明確に申し上げる」とし「精神的な苦痛と被害を与えた悪質なネットユーザーに非寛容で対応したい」と法的対応を予告した。

所属事務所は「悪質なネットユーザーに対する法的措置を強化する予定だ。最後まで事件の根源地を突き止め法的措置を取り二度と再発しないよう万全を期すので所属アーティストに対する悪意的な行動を止めてほしい。もし今後もこうしたことが発生した場合は座視しない」と強硬な態度を見せた。

また、ファンからの情報提供などを基に証拠資料を収集しているとし「資料の収集が終わり次第、法務法人を通じて告訴状を提出する予定だ。今後も無分別なデマの拡散や悪質な書き込み根絶のため善処や合意なしに強力に対応していく」と強調した。

先月30日、SBS『8ニュース』はジェサンホールディングスのイ・ジェファン 会長に対する疑惑を報道し歌手出身芸能人Aさんとの私的関係を言及した。イ会長が歌手出身の芸能人と私的な連絡を取り合っており、系列会社代表にA氏をよろしく頼むと頼んだという疑惑を提起した。一部のネットユーザーは、A氏がCJ系列放送番組の固定席に就いた点などからA氏をチェ・イェナと推測した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-12-06 11:39:50