トップ > エンタメ > スターニュース > ユ・インナ、聴覚障害児童のために5000万ウォンを寄付

ユ・インナ、聴覚障害児童のために5000万ウォンを寄付


  • ユ・インナ、聴覚障害児童のために5000万ウォンを寄付
  • YG

女優のユ・インナが聴覚障害児たちのために5000万ウォンを寄付した。

ユ・インナは7日、社会福祉団体「愛のカタツムリ」側に5000万ウォンを寄付した。

聴覚障害児童たちのためのユ・インナの寄付は今回が初めてではない。ユ・インナは2019年から聴覚障害児の人工内耳手術支援のために総額2億3000万ウォンを寄付している。

ユ・インナの支援で今まで20人の児童が手術、装置の支援などで声を聞けるようになり、これからももっと多くの子供達が支援を受ける予定だ。

その他にもユ・インナは様々な分野で善行を続けている。アフリカの子供たちのためのグラビア収益金の寄付、救世軍慈善鍋を通じた欠食児童の食事支援、豪雨被害地域と被災者のための支援金を渡した。

また、多数のドキュメンタリーのナレーションやNAVERオーディオブックキャンペーンなどに才能を寄付するなど、ユ・インナの地道な善行は多くの人々の鑑となっている。

「愛のカタツムリ」は聴覚障害児たちに人工内耳手術および補聴器を支援して音を聞けるようになった子供たちの社会適応支援と大衆の認識改善教育を行う団体だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-12-08 10:15:28