トップ > エンタメ > スターニュース > 防弾少年団J-HOPE、コンドーム柄のシャツをSNSに投稿した理由は? 賛否の声

防弾少年団J-HOPE、コンドーム柄のシャツをSNSに投稿した理由は? 賛否の声


  • 防弾少年団J-HOPE、コンドーム柄のシャツをSNSに投稿した理由は? 賛否の声
  • スタートゥデイDB

グループ防弾少年団(BTS)のJ-HOPEが着たコンドーム柄のシャツをめぐり物議を醸した中、シャツの隠れた意味が知られ雰囲気が反転した。

J-HOPEは今月8日、自分のインスタグラムにシャツを着て撮った写真を1枚掲載し、ネットユーザーの間で話題の中心に立った。写真の中のJ-HOPEが着ているシャツに刻まれた模様が他ならぬコンドームだったためだ。

これについて一部のネットユーザーは「衣装が性的だ」、「10代のファンも多いのにあえてコンドームをプリントしたTシャツをなぜ着たのか?」などの反応を示し一部の過激なネットユーザーは「汚い」と表現した。

しかし、このシャツが米国のデザイナーアレックス・ジェームズ氏がローンチしたブランドPLEASURESとイギリスの小売企業ENDがともに正しい避妊を奨励しようという趣旨で制作した製品だという事実が明らかになり雰囲気は反転した。

END側は公式ホームページを通じて「正しい避妊というテーマで制作した多様なグラフィックとパターンを製品にプリントした」とし「安全で肯定的で責任感ある性関係を支持する意味」と紹介した。

J-HOPEが衣装を通じて影響力を見せた事例は今回が初めてではない。J-HOPEは昨年11月に公開したSEASON'S GREETINGSに「FREE VOLT」の製品を着た写真を含め話題になったが、FREE VOLTは収益金を世界の疎外階層の子どもや障害者のために使っているという。

それに先立ち2019年10月にはファッションマガジン『W Korea』が乳がんの認識を改善するため制作したTシャツの写真もTwitterに掲載し、11月にはファンコミュニティWeaversに南アフリカの女性を支援する団体MONKEYBIZのガラス玉工芸作品2点を公開した。

ネットユーザーたちはJ-HOPEのシャツの意味に「J-HOPEらしいですね」、「興奮する前にまず調べましょう」、「正しい避妊が重要です」などの反応で共感した。

一方、J-HOPEが属する防弾少年団は最近、デビュー8年ぶりに個人インスタグラムを開設しファンとのコミュニケーションを図っている。現在、2回目の公式長期休暇を送っている。米国での公式日程を終えたジェイホープは9日午後、仁川(インチョン)国際空港を通じて入国する。

  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-12-09 10:14:25