トップ > エンタメ > スターニュース > 財閥との結婚で話題だったチェ・ジョンユン「生活苦から車とブランド品をすべて売った」

財閥との結婚で話題だったチェ・ジョンユン「生活苦から車とブランド品をすべて売った」


  • 財閥との結婚で話題だったチェ・ジョンユン「生活苦から車とブランド品をすべて売った」
  • スタートゥデイDB

俳優のチェ・ジョンユンがパク・ソンギョン元イーランド副会長の息子であるグループEagle Five出身ユン・テジュン(本名ユン・チュングン、40)との離婚訴訟中、生活費がなくて車とバッグを売ったりしたと話した。

去る9日に韓国で放送されたSBSのバラエティ番組『ウーマンスが必要』ではチェ・ジョンユンが親友のチョン・イラン、チン・ソンミとヒーリングの旅をした。

この日、チン・ソンミはチェ・ジョンユンと会って「夫にこう話した。ジョンユンはグラマーでかわいいのにどうして旦那さんが…」とチェ・ジョンユンの離婚訴訟について言及した。

チェ・ジョンユンは2011年12月にユン・テジュンと結婚し、2016年11月に娘を産んだ。結婚当時、財閥と女優の出会いで話題を集めたが、去る10月に離婚の手続きを進めている事実が分かった。

チェ・ジョンユンは「世界のすべてを手に入れることはできない。夫に愛されているあなたが羨ましい。私は大丈夫だ」と心境を明らかにし、生活苦を告白した。

チェ・ジョンユンは「生活費がなかった。車を売って生活し、それも余裕がなくて手元にあるものをすべて売ろうと考えた。お金を確保しなければならないと思った。いつ仕事があるか​​分からないから」と話した。

すると「(カバンを売りにいったら自分だと)気づかれたけど、そこでは飽きたから売るのだと思われた。恥ずかしいとかそういうことは思わなかった。売れるものがあるだけでも感謝した」と当時を思い出した。

また、チェ・ジョンユンは「私の車を売った後は両親の車を借りて使った。余裕ができたら両親に生活費を渡しながら暮らしたい」とし、「もうすべて過ぎさって、大切なアルバート(新しい車)に出会った。私に幸運をもたらしてくれた車だ」と気丈な姿を見せた。

チェ・ジョンユンは1996年、SBSのドラマ『美しい彼女』でデビューして、『あいつの声』『ラジオスター』『輪廻 リ・インカーネーション』『ボイス』などの映画に出演した。最近ではSBSの朝ドラマ『アモール・ファティ-恋せよ、今』に出演した。

ユン・テジュンは1999年、Eagle Fiveの2ndアルバム『Love Story』のときメンバーとして合流、T.J Yoonという名前で活動した経歴がある。イーランドグループとは別に個人事業を運営してきた。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-12-10 09:42:56