トップ > エンタメ > スターニュース > イ・ミンホ、LAビバリーヒルズでジョギング+テニス「ラグジュアリーな日常」

イ・ミンホ、LAビバリーヒルズでジョギング+テニス「ラグジュアリーな日常」


  • イ・ミンホ、LAビバリーヒルズでジョギング+テニス「ラグジュアリーな日常」
  • YouTube「イ・ミンホフィルム」キャプチャ

俳優のイ・ミンホがアメリカのLAビバリーヒルズでのラグジュアリーな出張日記を伝えた。

今月9日、イ・ミンホのYouTubeチャンネル「イ・ミンホフィルム(leeminho film)」には「LA California EP.2」というタイトルの映像が掲載された。

映像でイ・ミンホは出張のためアメリカのLAを訪問しビバリーヒルズに位置したペントハウスに泊まっている。ビバリーヒルズはLAの代表的な富裕層が多い街だ。

映像でスタッフはイ・ミンホの部屋のドアを叩きながら「起きてください」と言いながらイ・ミンホを起こし、イ・ミンホは「起きた」と答えた。

スタッフは続けてイ・ミンホの部屋のドアをたたき続け我慢しきれなかったイ・ミンホは「起きたってば、この野郎」と激しく反応しながら冗談を言った。

イ・ミンホは「何もしてないのに、どうしてお腹が空くんだ?」と言いながらバナナを食べて野外テラスから景色を眺めていた。窓から見えるビバリーヒルズの全景が感嘆を誘う。食事を終えたイ・ミンホはジョギングをしてテニスをしながら時間を過ごした。夕方はサンタモニカで散歩をしてのんびりとした1日を過ごした.

翌日、イ・ミンホは米国のLA・カウンティ美術館で開かれる「LACMA Art + Film Gala」への出席を準備した。ヘアをセットしながらイ・ミンホは「こんなイベントに行くのはいつぶりか?新型コロナのせいで本当に久しぶりだと思う」と感想を伝えた。その後、イ・ミンホはスーツ姿で堂々とした姿を見せながら会場に向かった。

また最近、韓国人移民家族の話を扱ったApple TV+ドラマ『パチンコ』の撮影を終えたイ・ミンホは次回作について話し合っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イム・ソヒョン インターン記者
  • 入力 2021-12-10 16:06:35