トップ > エンタメ > TV・映画 > 最終回目前、「恋愛の発見」主人公3人が直接選ぶ名シーンは?

最終回目前、「恋愛の発見」主人公3人が直接選ぶ名シーンは?

「恋愛の発見」 

  • 最終回目前、「恋愛の発見」主人公3人が直接選ぶ名シーンは?
「恋愛の発見」チョン・ユミ、ムン・ジョンヒョク、ソンジュンが直接ドラマの中の名シーンを選んだ。来る7日に最終回を迎えるKBS2月火ドラマ「恋愛の発見」は毎回胸を締め付ける名台詞と俳優たちの熱演が輝く名シーンを量産した。そんな中でチョン・ユミ、ムン・ジョンヒョク、ソンジュンが選ぶ名シーンに対する関心が集中している。

チョン・ユミはヨルム(チョン・ユミ扮)がテハ(ムン・ジョンヒョク扮)に電車で奇襲告白をする姿とヨルムの父の死に関する秘密を知ったテハが本当の別れを切り出すシーンを名シーンに選んだ。彼女は「ヨルムの飾らない正直なキャラクターをもっとも良く見せてくれるシーンだった。このシーンが放送された後、周辺から初めて会う男性に『好きになった』という話ができるヨルムが羨ましいという話をたくさん聞いた」と伝えた。続けて「テハと別れるシーンでは本当にたくさん泣いた。ヨルムの傷、テハの本心がすべてつらかった。私もそうだがジョンヒョクお兄さんもただその状況に入り込んと思う」と付け加えた。

カン・テハ役のムン・ジョンヒョクは本当の別れの後、南怡島でヨルムと出会うシーンを名シーンに挙げて「南怡島で徹夜して夜明け前に撮影したシーンだ。ユミが本当にリアルに、つらそうに泣いた」と当時の状況を説明した。

ナム・ハジュン役のソンジュンはヨルムとのファーストキスシーンを名シーンに選んだ。公園に残った二人が自然にファーストキスをすることになる姿にソンジュンは「初恋、ファーストキスに対する雰囲気がしっかり生きた。純粋なハジンの姿も良かった。誰にでもこうして純粋だった初恋があったという思い出が甦った」と明かした。

過去の恋人との恋愛を終わらせて新しい愛を始めた女性の前に自身の間違いを反省した昔の恋人が戻ってきて発生する3人の男女の愛の物語を描いたドラマ「恋愛の発見」は来る7日午後10時に最終回を迎える。
  • MBNスター_ナム・ウジョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-10-06 13:36:30