トップ > エンタメ > ヨ・ジング&ムン・ガヨン、新ドラマ「リンク」に出演決定 2022年に放送

ヨ・ジング&ムン・ガヨン、新ドラマ「リンク」に出演決定 2022年に放送


  • ヨ・ジング&ムン・ガヨン、新ドラマ「リンク」に出演決定 2022年に放送
  • JANUSENT、KEYEAST

俳優のヨ・ジングとムン・ガヨンが2022年上半期tvNの新ドラマ『リンク:食べて愛しなさい、しびれるように』で視聴者を訪ねる。

tvN新ドラマ『リンク:食べて愛しなさい、しびれるように』(演出:ホン・ジョンチャン、脚本:クォン・ギヨン、企画スタジオドラゴン、制作スタジオドラゴン、C-JeS、ARC MEDIA)はある日突然一人の女性の感情を共有(link)するようになった男性が彼女の喜び、悲しみ、痛みを一緒に感じながら繰り広げられる感情共有ファンタジー恋愛ドラマであり興味深いヒューマンミステリードラマだ。

『ディア・マイ・フレンズ』、『ライフ』などで現実感あふれる世界観を作り出したホン・ジョンチャン監督と『あやしいパートナー』、『私の恋愛のすべて』などロマンスとミステリーを織り交ぜる脚本を披露したクォン・ギヨン作家が意気投合しただけに、「感情共有」という新鮮な素材をどう表現していくかに熱い関心が集まっている。

特に、繊細な感情演技で作品ごとに重い存在感を誇った2人の俳優ヨ・ジング(ウン・ゲフン役)とムン・ガヨン(ノ・ダヒョン役)が出会い黄金のラインナップを形成し期待を膨らませる。

まず、ヨ・ジングは特急レストランのスーシェフ、ウン・ゲフン役を演じる。料理の実力はもちろん、秀麗なビジュアル、セクシーな声まで備えた人物だ。しかし、1秒前まで冷徹だったのに急に感情がこみ上げてきたり、時には大笑いするなど誰かの感情が突然彼を襲い始める。そのため、瞬く間に喜怒哀楽を全て行き来しなければならないウン・ゲフンのキャラクターを、深みのある演技力を持つ俳優ヨ・ジングが、どのように表現するのか気になる。

ムン・ガヨンは運の悪い就活生のノ・ダヒョン役に扮する。ノ・ダヒョンは母親の小言や後輩の小言にも「笑えば福が来る」という言葉を信じて明るい笑顔で人々に接するが返ってくるのは福ではなく受難だけの人物だ。そんな悲しい人生の彼女が取り返しのつかない事件まで起こすようになり、ウン・ゲフンという男と絡み始める。そのため、これまでリアリティー溢れる演技で視聴者を虜にしてきたムン・ガヨンが描き出すノ・ダヒョンのキャラクターが今から楽しみだ。

このように『リンク:食べて愛しなさい、しびれるように』は、見るだけで心温まるヨ・ジングとムン・ガヨンの2人の青春スターが作っていくユニークな感情共有ファンタジー恋愛ドラマを予告し、ときめきを増幅させている。また、「食べて愛しなさい、しびれるように」という独特な副題には果たしてどんな意味が込められているのか、ドラマに対する好奇心を刺激している。

『リンク:食べて愛しなさい、しびれるように』の制作陣は「『リンク:食べて愛しなさい、しびれるように』は感情を共有(link)する2人の人物が織り成すユニークな恋愛ドラマになるだろう」とし「しっかりした演技力を持つ2人の俳優ヨ・ジングとムン・ガヨンと共にすることができて心強い。今後も多くの関心と愛情を持って見守ってほしい」と伝えた。

一方、tvNの新ドラマ『リンク:食べて愛しなさい、しびれるように』は2022年の上半期に初放送される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-12-16 10:32:04