トップ > エンタメ > スターニュース > ASTROラキ、練習中の負傷により年末音楽番組への出演を見合わせ

ASTROラキ、練習中の負傷により年末音楽番組への出演を見合わせ


  • ASTROラキ、練習中の負傷により年末音楽番組への出演を見合わせ
  • スタートゥデイDB

ASTROのラキが練習中に負傷し、『KBS歌謡祭』への出演を見合わせることが発表された。

ASTROの所属事務所は16日「ASTROのラキの目の周辺および膝の負傷によるスケジュール不参加と関連してご案内申し上げる」とコメントを伝えた。

コメントで「去る15日夜、ラキは練習中に左目周辺に擦り傷と膝に打撲傷を負い、すぐに病院を訪問して治療を進行した」と発表した。

また、所属事務所側は「大きな怪我につながってはいないが、スケジュール消化には無理があると判断され、17日に行われる『2021 KBS歌謡祭』にはラキを除いた5人体制で出演する予定だ」と説明した。

それとともに「突然の知らせで心配をおかけすることになった点、ご了承をお願いし、今後も当社はアーティストの健康を最優先に考え、アーティストの迅速な快遊のために最善の努力をする」と付け加えた。

『2021 KBS歌謡祭』はチャウヌ、ソルヒョン、ロウンが司会を務め、17日午後8時30分から計185分間繰り広げられる。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-12-17 10:53:05