トップ > エンタメ > スターニュース > ソン・シギョン、騒音問題についてコメント発表「下の階の人に直接会って謝罪した」

ソン・シギョン、騒音問題についてコメント発表「下の階の人に直接会って謝罪した」


  • ソン・シギョン、騒音問題についてコメント発表「下の階の人に直接会って謝罪した」
  • スタートゥデイDB

歌手ソン・シギョンが騒音と関連して謝罪した。

ソン・シギョンは19日、自身のSNSを通じて、最近浮上した騒音疑惑と関連して謝罪文を公開した。

ソン・シギョンは「記事で「ノーコメント」「すぐに引っ越す」と書かれて、苦しんでからコメントする。そんなわけがない​​」とし、「下の階の住民の方にはその日に直接会ってとても申し訳ないと謝罪し、さらに気を付けることを約束した」とし、騒音歌手の「S」が自分だったことを認めた。

ソン・シギョンは「苦労してくれるバンドメンバーたちとレストランに行こうとしたが、コロナ禍なので自宅で夕食を作ってもてなしたが、みんなで音楽を聴こうと遅い時間に1階のテレビでYouTubeの音楽を聴いたことが間違いだった」と騒音を発生させたことを認めた。

彼は「YouTubeの場合には2階でヘッドフォンをしているため拡声をしておらず、歌手だからと毎日音楽を大きな音で聞かない。ほとんどの時間は外で過ごす」としながらも、「これからさらにもっと注意する」と強調した。

ソン・シギョンは「椅子を動かす音がしないように騒音防止のパッドもつけて、生涯初めてスリッパも履いて、ほぼつま先だけで歩き、生活もほぼ2階でするように努力している」とし「一緒に使う共同住宅なので隣人のことを考えてお互いを配慮し、当然さらに気をつけなければならないと考えている。これから本当にもっと気をつけるようにする」と付け加えた。

ソン・シギョンは最近、オンラインコミュニティで俳優キム・ギョンナムの騒音が暴露されたのに続き、「歌手S」の騒音問題についての暴露文が公開されて注目を集めた。暴露した人は「上の家に歌手Sさんが住んでいるが、毎日ドンドンと足のハンマー。今は音楽を騒がしくかけている」とし「引っ越して来てから、いくら管理事務所を通じて抗議しても、マネージャーがケーキを買ってきて謝ってきたけど、長く続かなかった」騒音の被害を訴えた。

特に暴露した人は「広告にあの芸能人が出てくるたびにテレビを壊してしまいたい。「おやすみ」と言いながら…眠れない」と歌手Sについてのヒントを与えた。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-12-20 09:25:22