トップ > エンタメ > TV・映画 > 中国ホテルで自主隔離のキム・ヨンギョン、お弁当を見て衝撃「どうやって食べるの」

中国ホテルで自主隔離のキム・ヨンギョン、お弁当を見て衝撃「どうやって食べるの」


  • 中国ホテルで自主隔離のキム・ヨンギョン、お弁当を見て衝撃「どうやって食べるの」
  • ユーチューブ画面キャプチャ

中国の女子プロバレーボールリーグで活躍しているキム・ヨンギョン(33)が現地のホテルで行った隔離生活でのエピソードを紹介した。

キム・ヨンギョンは去る19日、自身のユーチューブチャンネルに「中国隔離生活Vlog」というタイトルの映像を公開した。

キム・ヨンギョンは去る10月22日、上海ブライトユーベストに入団するために中国に入国した。しかし新型コロナウイルス感染症の影響で2週間の隔離を行わなくてはならなかった。

これによりキム・ヨンギョンは11月5日までホテルに留まらなくてはならなかった。公開された映像ではホテルで隔離生活を行っているキム・ヨンギョンの姿がおさめられている。

キム・ヨンギョンは特に隔離期間の序盤には食事が口に合わず大変だったと吐露した。

ビデオ通話で英語のレッスンを受けていたキム・ヨンギョンは講師に隔離期間中に食べた食事について英語で説明した。

キム・ヨンギョンは、その日のお昼のお弁当を見せながらメニューを説明し「栗は美味しいけどおかずはブロッコリー、海老、ジャガイモとお肉、そして何か分からないものが入っている」と説明した。

また「初日と二日目には食事を見て衝撃を受けた」とし「これをどうやって食べるのかと思った」と告白した。しかし5日ほど過ぎてからは何が出てくるのか楽しみだったと笑った。

キム・ヨンギョンは「中国でもらうお弁当と韓国から自分で持ってきた食べ物を混ぜて食べている」とし、「ここには電子レンジもないので韓国から持ってきた電気ケトルを利用している」と付け加えた。

キム・ヨンギョンは最後に「2週間を元気に過ごしてからチームに復帰する予定」と挨拶して映像を終えた。
  • イ・サンギュ 毎経ドットコム記者
  • 入力 2021-12-21 09:40:20