トップ > エンタメ > スターニュース > ホ・ソンテ、「アジアモデルアワード」でアジア特別賞を受賞 3冠王

ホ・ソンテ、「アジアモデルアワード」でアジア特別賞を受賞 3冠王


  • ホ・ソンテ、「アジアモデルアワード」でアジア特別賞を受賞 3冠王
  • Hanahreum Company

俳優のホ・ソンテが『イカゲーム』で今年3度目の賞を受賞した。

ホ・ソンテは19日、ソウル市江南区(カンナムグ)のSETECで開催された「第16回アジアモデルアワード」でアジア特別賞を受賞した。

ホ・ソンテはこの日、受賞の感想として「今年1年を『イカゲーム』で過分な愛を受けた。『イカゲーム』で韓国文化と映像コンテンツの技術力を知ってもらう機会を持つことができ私にとって大きな光栄だった」と話した。

続いて「すでに世界最高のファン・ドンヒョク監督とスタッフの皆さん、『イカゲーム』に参加した先輩後輩、同僚の俳優の皆さんに代わって受賞した賞だと思い初心を忘れずに努力する俳優になります」とし『イカゲーム』のファン・ドンヒョク監督と俳優陣に功を譲った。

ホ・ソンテはこれに先立ち「2021アジアアーティストアワード」(ベストアクター賞)、「大韓民国文化芸能大賞」(男子優秀賞)などに続き「アジアモデルアワード」でもアジア特別賞を受賞した。

ホ・ソンテは今年9月に公開されたNetflixシリーズ『イカゲーム』で唯一の悪役キャラクターであるドクスを完璧に演じ、「ワールドワイドビラン」という愛称で『イカゲーム』の世界的人気の主役に浮上した。

また今年、ホ・ソンテはピザ、ライフスタイルブランド、寝具、ゲームなど様々な分野の広告を撮影し自分の価値を立証している。

ホ・ソンテは24日公開予定のNetflixシリーズ『静かなる海』を皮切りに、来年KBSドラマ『赤い丹心』などと映画『少年たち』の公開を控えており、2022年もまた映画、ドラマを通じて活発な演技活動を繰り広げる計画だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-12-21 07:49:07