トップ > エンタメ > スターニュース > T-ARAジヨン、ゾンビ映画の主人公に アクションに挑戦

T-ARAジヨン、ゾンビ映画の主人公に アクションに挑戦


  • T-ARAジヨン、ゾンビ映画の主人公に アクションに挑戦
  • 所属事務所

T-ARAのジヨンが映画『カンナム』の女性主人公にキャスティングされた。

去る10日、クランクインした映画『カンナム』は原因不明の症状を見せる人々が出没し、混沌の中心となった江南(カンナム)、その中で生き残るために命をかけた人々の話を描く。全世界を「K-ゾンビ」熱風で熱くした『新感染 ファイナル・エクスプレス』、『新感染半島 ファイナル・ステージ』、Netflixオリジナル『キングダム』に続く、江南という地域を素材にした、これまで見たことのない新しい形の韓国ゾンビ映画だ。

ジヨンは劇中「ヒョンソク」(チ・イルジュ)と一緒にゾンビから生き残るために命をかけた死闘を繰り広げる人物であり、いつも誰よりも堂々としている主人公「ミンジョン」役を引き受けた。

ジヨンは「普段から挑戦してみたかったアクションを今回の作品でお見せできるようになり、アクションスクールに通いながら一生懸命準備した」と明らかにし、「みんなが楽しめる映画になるよう最善を尽くして演技に臨みたい。たくさん期待してほしい」と抱負を伝えた。

ジヨンは映画『コ死2』、ドラマKBS『ジャングルフィッシュ2』、KBS『ドリームハイ2』などに出演し、多彩なキャラクターを披露してきた。今年上半期に世界的に愛されたウェブドラマ『隣の魔女ジェイ』とKBS『イミテーション』で活発な演技活動を繰り広げ、演技力を認められた。映画『火女』の主人公として最近撮影をすべて終えた。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-12-22 13:39:44