トップ > エンタメ > スターニュース > 「重度のADHD」イ・ジヒョンの息子、実は数学の天才「瞬間集中力がすごい」

「重度のADHD」イ・ジヒョンの息子、実は数学の天才「瞬間集中力がすごい」


  • 「重度のADHD」イ・ジヒョンの息子、実は数学の天才「瞬間集中力がすごい」
  • JTBC


  • 「重度のADHD」イ・ジヒョンの息子、実は数学の天才「瞬間集中力がすごい」
  • JTBC

グループJewelry出身のイ・ジヒョンの息子、ウギョンくんが天才的な数学の才能を見せた。

22日に韓国で放送されたJTBC『勇敢なソロ育児 - 私が育てる』にはイ・ジヒョンの息子ウギョンくんが出演した。

幼稚園生であるにもかかわらず小学校3年生の問題を解くウギョンくんは暗算で数学の問題を解いた。

チェリムは「瞬間集中力がすごい」と感心した。

チェリムは「しかも三桁を(暗算で解いた)」とし「ウギョンくんは本当に私教育を受けていないのか」と尋ねた。イ・ジヒョンは「数学だけ塾に通っている」と答えた。

イ・ジヒョンは「暗算しないで式を使って解いて」と助言した。これにウギョンは「嫌だ。先生が暗算しろと言っていた」と反発した。これにキム・グラは「子供がずば抜けている」と感心した。

チェリムはウギョンくんの天才的な数学の才能に「視点を変えなければならないようだ。問題があるのではなく、特別な子のようだ」と話した。

一緒に宿題を見ていたイ・ジヒョンは、ウギョンくんに「少ししたら賞状が届く。ウギョンが数学コンテストで最優秀賞を受賞したことを祝ってあげたい」と話した。

イ・ジヒョンは「とても嬉しかったのがウギョンに生きる道があると思えたこと」と数学で頭角を現す息子の姿に嬉しさを表現した。

一方、イ・ジヒョンは2度の離婚後、一人で1男1女を育てている。息子のウギョン君は重度のADHD判定を受け病院から提案されたソリューションを実践している。

『私が育てる』は様々な理由で一人で子供を育てるようになった人たちが集まりを結成し、子育てのヒントと情報を共有し、お互いの日常を観察するリアリティ番組だ。
  • イム・ソヒョン スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2021-12-23 09:28:22