トップ > エンタメ > スターニュース > キム・ゴウン&ナム・ジヒョン&パク・ジフが共演決定 三姉妹の物語に期待

キム・ゴウン&ナム・ジヒョン&パク・ジフが共演決定 三姉妹の物語に期待


  • キム・ゴウン&ナム・ジヒョン&パク・ジフが共演決定 三姉妹の物語に期待
  • BHエンターテイメント、マネージメントSOOP

『小さなお嬢さんたち』がキム・ゴウン、ナム・ジヒョン、パク・ジフのキャスティングを確定した。

tvNの新しいドラマ『小さなお嬢さんたち』は貧しいが仲良く育った三姉妹が大韓民国で一番裕福で有力な家族に対抗する話を描く。巨大な事件に巻き込まれた三姉妹が「お金」という人生の宿題を解いていく過程が熱くも爽やかに繰り広げられる。

何よりも独歩的な作品世界を構築してきたキム・ヒウォン監督、チョン・ソギョン作家の出会いに期待が高まる。

映画『お嬢さん』『親切なクムジャさん』からドラマ『Mother』まで、人間本来の深い感情を引き出すチョン・ソギョン作家が執筆を引き受けた。ここに『ヴィンチェンツォ』『王になった男』など、感覚的でありながら力強い演出で大衆から愛されるキム・ヒウォン監督がメガホンを取る。

キム・ゴウン、ナム・ジヒョン、パク・ジフの「新鮮な」組み合わせもまた別の期待要素だ。まずキム・ゴウンはお金で家族を守りたい長女「オ・インジュ」を演じる。貧しい家庭で育ったオ・インジュは早くからお金がまさに保護者であることに気がついた。周りと同レベルで生きることが夢だった彼女の前で人生を丸ごと揺れ動かす事件が起こる。キム・ゴウンは最近『ユミの細胞たち』で共感型キャラクター「ユミ」を完璧に演じて愛された。どんな人物でも納得させる説得力を付与するキム・ゴウンが『小さなお嬢さんたち』を通じてこれまでとは異なる新しい顔を見せると期待を集める。

ナム・ジヒョンはお金には魂を売りたくない次女の「オ・インギョン」役を引き受けた。オ・インギョンは明敏で使命感に溢れる報道局の記者で、いつも「正しいこと」のために動く。つねに貧しかったし、今も貧しいが、お金のために頭を下げることはない。初めて記者になってぶつかった謎の事件が再び近づいていると感じた彼女は本能的にこれを掘り下げ始める。堂々として主体的なキャラクターであるだけに、格別な演技力を持つナム・ジヒョンの活躍が期待心理をさらに刺激する。特有のエネルギーあふれる姿と細かい感情演技がキャラクターの魅力を極大化すると期待される。

自分のために苦労する2人の姉の愛がプレッシャーな末っ子の「オ・インヘ」役はパク・ジフが引き受けて熱演する。オ・インヘは貧しい家庭のせいで良い絵の具で一度も描いたことはないが、生まれ持った絵の実力で名門芸術高校に進学した人物。映画『ハチドリ』で印象的な演技を披露し、韓国映画界の期待の星となったパク・ジフが複雑な内面を持つ「オ・インヘ」をどのように描くのか期待を集める。特にキム・ゴウン、ナム・ジヒョンとの呼吸に注目だ。

『小さなお嬢さんたち』の制作陣は「一つの事件の中に三姉妹の人生が絡み合いながら一味違った楽しみをお届けする。巨大な力に対抗して人生の方向を探しさまよう三姉妹の物語が強烈で面白く描かれるだろう」と伝えた。

tvNの新しいドラマ『小さなお嬢さんたち』は来る2022年に放送される。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-12-23 09:20:25