トップ > エンタメ > スターニュース > マ・ドンソク&チョン・ホヨン、米国Variety「2021年急浮上スター11人」に選定

マ・ドンソク&チョン・ホヨン、米国Variety「2021年急浮上スター11人」に選定


  • マ・ドンソク&チョン・ホヨン、米国Variety「2021年急浮上スター11人」に選定
  • スタートゥデイDB

俳優のマ・ドンソクとチョン・ホヨンがアメリカの大衆文化メディア『Variety』により「2021年急浮上したスター11人」に選ばれた。

22日(現地時間)に米国大衆文化雑誌『Variety』が発表したリストによると、マーブルスーパーヒーローブロックバスター『エターナルズ』のマ・ドンソクとNetflix『イカゲーム』のチョン・ホヨンが今年、国際的に新しく浮上したスター11人に名前を載せた。

『Variety』はマ・ドンソクについて「30代というやや遅い時期に演技を始め韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』、『アンダードッグ 二人の男』、『ブラザー』、『犯罪都市』などで活躍し今年『エターナルズ』でハリウッドデビューを終えた」とし「熱血ファンは彼の集中力と根気が今日のマ・ドンソクを作ったと評価する」と説明した。

チョン・ホヨンについては「世界的なモデルで演技を始めNetflix『イカゲーム』の脱北者役でデビューした。彼女の成功は超新星のような特徴を持っている。あらゆる広告や雑誌の表紙に登場し既成のスターを抜いて韓国で最も多くのインスタグラムのフォロワーを持つ女優になった」と評価した。

マ・ドンソクは『エターナルズ』でヒーロー、ギルガメッシュ役を演じた。チョン・ホヨンは『イカゲーム』で脱北少女のセビョク役を演じた。

この日、発表されたリストにはチョン・ホヨンとマ・ドンソクのほかにもApple TVドラマ『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』のジェレミー・スウィフト、イタリア映画『A Chiara』のスバミー・ロトロ、映画『Small Body』のオンディナ・クアドリーなどが上がった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-12-23 11:14:22