トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > オク・テギョン&キム・へユン、「御史とジョイ」撮影終了の感想「忘れられないドラマ」

オク・テギョン&キム・へユン、「御史とジョイ」撮影終了の感想「忘れられないドラマ」


  • オク・テギョン&キム・へユン、「御史とジョイ」撮影終了の感想「忘れられないドラマ」
  • tvN

『御史とジョイ』のオク・テギョンとキム・ヘユンが最後の観戦ポイントとともに愛情に満ちた放送終了の感想を伝えた。

tvN15周年特別企画月火ドラマ『御史とジョイ』(演出ユ・ジョンソン、ナム・ソンウ、チョン・ヨジン、脚本イ・ジェユン、制作スタジオドラゴン、夢作所)が放送終了までたった2話だけを残している。個性あふれるキャラクターたちが繰り広げるドタバタ捜査ドラマは、愉快ながらもわくわくするコミック時代劇を完成し反響を呼んだ。特に互いの人生の第2幕を開いたイアンとジョイの特別なストーリーは胸のときめきを与えた。明朗と哀愁を交える「ジョイ&イアンカップル」の斬新なロマンスを完璧に描き出し、愛されたオク・テギョンとキム・ヘユン。最終回を2話後に控えて見逃せない最後のポイントとメッセージを伝えた。

偶然に御史になった坊ちゃんラ・イアンを演じたオク・テギョンは変化に富んだ魅力で視聴者を魅了した。天然な坊ちゃんと能力のある御史、イアンのダイナミックな温度差を描き出し愉快な笑いだけでなく、ときめきまで与えたオク・テギョンの真価は並外れていた。このように唯一無二のキャラクター、ラ・イアンを完成させたオク・テギョンは「初夏から冬まで延々と6か月間撮影しながらとても楽しかった。真冬まで撮影を行ったが、いざ終わってみたら寂しい気持ちになった」と明かした。続いて「一緒にいたスタッフや俳優の皆さんに頼った。そのためか撮影が終わった今が現実ではないかのようにぎこちない感じもする。それだけ僕にとって『御史とジョイ』は忘れられないドラマになりそうだ」という愛情のこもったメッセージを送った。また「『御史とジョイ』を愛してくださったことに感謝し、これからももっと頑張るオク・テギョンになるよう努力する」という温かみのある決意も付け加えた。

オク・テギョンはまた、最後まで見逃してはならないキーワードとして「幸せ」を挙げた。彼は「人物たちがどこで、どんな瞬間に自分の幸せを見出すのかを見守ってくだされば、より暖かい楽しみを感じることができる、寒い冬、御史とジョイが皆さんの癒しになればと思う」と付け加えた。 パク・テソ(イ・ジェギュン)からパク・スンの不正を証明する書札を渡され反撃を準備しているイアン。しかし、依然としてパク・スン(チョン・ボソク)の背後には王(チョ・グァンウ)が構えている。果たしてイアンが不正腐敗を根絶しジョイと幸せな結末を迎えることができるのか期待が集まる。

キム・ヘユンは幸せを求めて突進す棄別婦人(離婚した女性)のキム・ジョイの成長期を巧みに描き出し目覚しい活躍を見せた。世間から指さされても自分の人生を探していくジョイの魅力を極大化したキム・ヘユンの熱演は視聴者たちから応援された。キム・ヘユンは「『御史とジョイ』を愛してくださり、「ビタジョイ」という修飾語を作ってくださり本当に感謝する」と伝えた。続いて「私が現場で感じた喜びが視聴者の皆さんにも伝わることを願っており2022年も皆さんが幸せでいてほしい」と心温まる挨拶をした。

キム・ヘユンは最後のポイントとして「人物たちの関係変化」を挙げた。彼女は「ジョイ、イアンだけでなくそれぞれのキャラクターの深い心を確認することで生じる変化を集中して見てほしい」と説明した。「ジョイ&イアン」のラブラインとエンディングに関しては「イアンとの身分の違い、ジョイの考えによって危機が訪れることもある。彼らのやり方通り賢い解決策を探していく姿が描かれているので最後まで多くの期待をお願いしたい」と伝えた。

放送終了まで2話だけを残している『御史とジョイ』は悪党たちとの最後の決戦を残している。パク・スンを倒す決定的なチャンスをつかんだイアンとジョイ。そして、ドクボン(ベ・ジョンオク)とお手伝い(リュ・シヒョン)まで捜査団に合流し「予測不可能の戦い」が待っている。果たして彼らの最後のショータイムがどのような痛快な結末になるのか注目される。

tvN15周年特別企画の月火ドラマ『御史とジョイ』第15話は27日夜10時30分から放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-12-27 10:30:58