トップ > エンタメ > TV・映画 > ユ・ジェソクは「2021MBC放送芸能大賞」大賞&「遊ぶなら何する」9冠王

ユ・ジェソクは「2021MBC放送芸能大賞」大賞&「遊ぶなら何する」9冠王


  • ユ・ジェソクは「2021MBC放送芸能大賞」大賞&「遊ぶなら何する」9冠王
  • MBC


  • ユ・ジェソクは「2021MBC放送芸能大賞」大賞&「遊ぶなら何する」9冠王
  • MBC

今年1年間、視聴者に大きな笑いを届けたタレントのユ・ジェソクが大賞を受賞した。

29日、ソウル麻浦区(マポグ)上岩洞(サンアムドン)MBC公開ホールで「2021MBC放送芸能大賞」が開かれた。タレントのチョン・ヒョンム、歌手のキム・セジョン、俳優のイ・サンイの進行で生中継された。

同日、大賞候補になる今年の芸能人賞は、キム・グラ、キム・ソンジュ、パク・ナレ、イ・ヨンジャ、ユ・ジェソク、チョン・ヒョンムが受賞した。
大賞は『遊ぶなら何する?』で圧倒的な技量を見せてくれたユ・ジェソクが受賞した。

大賞のプレゼンターは昨年、『遊ぶなら何する?』の中のプロジェクトグループ払い戻し遠征隊が最優秀賞を受賞したが授賞式に惜しくも参加しなかったイ・ヒョリと昨年大賞だったユ・ジェソクが担当した。ユ・ジェソクは「気分はどうか?」という質問に対し、「昨年、私は受賞した。ありがたくも大賞を17回ほど受賞した。MBCは今回、もし望むなら8回目だ」と話した。イ・ヒョリは「後輩たちのために席を譲ってあげなければならないのではないか?」といたずらっぽく付け加えた。今年の大賞は、みんなの予想通りユ・ジェソクが受賞した。

ユ・ジェソクは「分不相応な大きな賞を受賞した」と感謝の言葉を伝えた。続いて「両親と義理の父、義理の母、愛する息子のジホ、ナウン、いつも私が感謝し愛するナ・ギョンウンさんに栄光を捧げたい」と家族について言及した。

ユ・ジェソクはまた「キム・テホPDが私と『無限挑戦』、『遊ぶなら何する?』まで共にした。キム・テホPDがいない『遊ぶなら何する?』がどうなるか心配にもなる。一緒に息を合わせたいろんな思い出が思い出される。新たな決定を下しただけに本人がやりたいことをいつも応援し大活躍することを願うばかりだ。本当にありがたかった」と愛情を表した。

また『遊ぶなら何する?』に出演した市民やMSGワナビー、オーディションに参加してくれた人々、『遊ぶなら何する?+』メンバーを1人ずつ言及して感謝の気持ちを伝えた。

ユ・ジェソクは「1年間、バラエティ番組で多くの方々と一緒に楽しもうと努力した。先輩後輩の皆さんにお疲れ様でしたと伝えしたい。新型コロナウイルスで大変な時間を過ごしているが、芸能人たちはやるべきことが確実になるんじゃないかと思う。いつになるか分からないが、自分の体が尽きるその日まで韓国のコメディアンとして笑いを届けたい」と意気込みを伝えた。

ユ・ジェソクはまた「最後に先日、コメディアンの兄の故キム・チョルミンさんが天国に逝かれた。街中で多くの人々に笑いを届けようとした挙句、この世を去った。天国でもそこにいらっしゃる多くの方にまた笑いを届けてほしい」とキム・チョルミンを哀悼した。

最後にユ・ジェソクは「悩みと決定の瞬間が来るたびに最高の選択はできないが、私たちができることは最善の選択で楽しさで応えられるよう努力する」と誓った。

今年、すごい活躍を見せてくれた 『遊ぶなら何する?』は大賞をはじめ、今年の芸能人賞、最優秀賞、新人賞、人気賞などを総なめし、9冠に輝いた。

<次は「2021 MBC放送芸能大賞」受賞者(番組)>

▲大賞=『遊ぶなら何する?』ユ・ジェソク

▲今年の芸能人賞=『ラジオスター」キム・グラ、『覆面歌王』キム・ソンジュ、『私は一人で暮らす』パク・ナレ、『遊ぶなら何する?』、『全知的おせっかい視点』イ・ヨンジャ、チョン・ヒョンム

▲最優秀賞= 『遊ぶなら何する?』、『覆面歌王』シン・ボンソン、『私は一人で暮らす』キアン84、アン・ジョンファン

▲優秀賞=『ラジオスター』ユ・セユン 、『助けて!ホームズ』チャン・ドンミン

▲女子新人賞= 『遊ぶなら何する?』イ・ミジュ

▲男子新人賞= 『遊ぶなら何する?』パク・ジェジョン

▲MC賞=『とにかく出勤!』パク・ニョン、『助けて!ホームズ』、『喧嘩しなければ良かった』ブーム

▲今年の作家賞=『ラジオスター』パク・ヒョンジョン作家、『イ・ジヌの手につく経済』パク・セフン作家

▲デジタルコンテンツ賞=『助けて!ホームズ』

▲特別賞=『ドキュフレックス オ・ウニョンリポート』オ・ウニョン、『放課後ときめき』アイキ、チョン・ソヨン、クォン・ユリ、オク・ジュヒョン

▲大人気=『覆面歌王』DARA、『私は一人で暮らす』キー、『遊ぶなら何する?』キム・ジョンミン

▲時事教養部門特別賞=『PD手帳』作家カン・ミンジュ、『欲しいTV』アナウンサーカン・ダソム

▲ベストカップル賞= 『遊ぶなら何する?』ユ・ジェソク、ハハ、イ・ミジュ

▲PD賞=『私は一人で暮らす』

▲今年のバラエティ番組賞 = 『遊ぶなら何する?』

▲ベストチームワーク賞= 『遊ぶなら何する?』MSGワナビー

▲貢献賞=NCユニバース

▲功労賞=ハ・チュンファ

▲ラジオ新人賞=シンジ、チョン・ジュナ

▲ラジオ部門特別賞=『57分交通情報』レポーターのヨム・ミンジュ、『政治家インサ』ホ・イルフアナウンサー

▲ラジオ優秀賞=『チョン・ソンヒ ムン・チョンシクの今はラジオ時代」 ムン・チョンシク、『2時のデート』 アン・ヨンミ ミュージ

▲ラジオ最優秀賞= 『グッドモーニングFM チャン・ソンギュです』 チャン・ソンギュ

  • ユ・ジェソクは「2021MBC放送芸能大賞」大賞&「遊ぶなら何する」9冠王
  • MBC

  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-12-30 01:41:47