トップ > エンタメ > K-POP > 防弾少年団、「Dynamite」ダンス映像のMV再生回数が2億回を突破

防弾少年団、「Dynamite」ダンス映像のMV再生回数が2億回を突破


  • 防弾少年団、「Dynamite」ダンス映像のMV再生回数が2億回を突破
  • Big Hit Music

グループ防弾少年団の「Dynamite」のダンス映像のミュージックビデオが再生数2億回を突破した。

昨年9月に公開された「Dynamite(Choreography ver.)」のミュージックビデオのYouTube再生数が30日の午後6時10分頃に2億回を超えた。これで防弾少年団は通算23本目の再生数2億回のミュージックビデオを保有することになった。

「Dynamite(Choreography ver.)」のミュージックビデオは世界的なゲーム開発会社であるエピック・ゲームズとのコラボレーションのもとタッグを組み「フォートナイト」パーティーロイヤルモードで世界初公開され話題を集めたことがある。「フォートナイト」パーティーロイヤルモードは、プレイヤーが戦闘なしで友達や他のプレイヤーと一緒にコンサートや映画を見たり一緒に楽しめる仮想空間だ。

再生数2億回を突破した「Dynamite(Choreography ver.)」のミュージックビデオをはじめ、「Dynamite」のミュージックビデオが再生数13億回、また別バージョンの「Dynamite」のB-sideミュージックビデオも再生数が2億回に迫るなど、オリジナルビデオや派生ミュージックビデオの人気が高い。「Dynamite」は発売から1年4か月を超えたにもかかわらず世界200以上の国・地域のストリーミングと販売量を集計して順位を発表する「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(米国を除く)」の最新チャートで依然として上位を維持している。

一方、防弾少年団は計35本の億単位再生数のミュージックビデオを保有している。14億回の「Boy With Luv (Feat. Halsey」、各13億回の「DNA」、「Dynamite」、11億回の「MIC Drop」リミックス、各10億回の「FAKE LOVE」、「IDOL」、8億回の「Blood Sweat & Tears」、7億回の「FIRE」などがある。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-12-31 15:53:14