イ・ヒョリ、1年後のブログ閉鎖を宣言「残りの時間…」

blog.naver.com/hyori79lee 

歌手イ・ヒョリがブログ閉鎖の意向を明かした。イ・ヒョリは6日午後、自身のブログに「ソギルテクです」というタイトルで長文を掲載した。

この日イ・ヒョリは「皆さん、天気が朝晩涼しくなり皆さん健康管理に格別に気を使わないといけないようです。うむ、今日掲示板に載せる文は他でもなくソギルテクブログをぴったり1年だけやろうと決心して皆さんにお知らせしようと文を載せます。特別な理由があるというよりも春、夏、秋、冬をお見せしてみると実際また重複することも多く決まった期間があれば私もここと皆さんをもう少し大切に対応できるように思ったためです」とブログ閉鎖の意を明かした。

彼女は「1年後に突然門を閉ざすことよりも先にお知らせして一緒に残りの時間を大切に送ることがもっと良いように思い、このような文を書くことになりました。ソギルテクブログが閉じてまた違うブログをするかしないか分かりませんが済州での最初の一年を皆さんと共に分かち合って送るソギルテクブログは私にとってとても大切なものです」と伝えた。

最後に「代わりに残りの時間はもっと良いポスティングで皆さんと疎通したいです。時間が決まればすべてのことがもっと大切に感じるでしょう。この先残りの時間、私とソギルテクをさらに大切にしてくださることを、私も皆さん方の書き込みをひとつひとつ、共感ひとつひとつを目を見開いて心に残します。もう夜11時ですね。皆さん平穏な夜になりますように。あ…あ…うむ…好きです」と付け加えた。

一方イ・ヒョリは自身の「ソギルテクブログ」を通じて夫イ・サンスンとの済州での日常と住民との生活を公開してファンたちと疎通してきた。
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-10-07 07:56:44