トップ > エンタメ > TWICE、YouTube「Feel Special」MVが再生数4億回を突破

TWICE、YouTube「Feel Special」MVが再生数4億回を突破


  • TWICE、YouTube「Feel Special」MVが再生数4億回を突破
  • JYPエンターテインメント

グループTWICEのミュージックビデオ「Feel Special」がYouTubeの再生数4億回を突破した。

2019年9月23日に公開された8thミニアルバム『Feel Special』と同名のタイトル曲のミュージックビデオは12月31日午後7時28分頃にYouTubeの再生数4億回を超えた。これでTWICEは「TT」、「LIKEY」、「What is Love?」、「CHEER UP」、「FANCY」、「Like OOH-AHH」、「Heart Shaker」に続き通算8本目の再生数4億回を記録した。

「Feel Special」はJYPエンターテインメントの代表プロデューサーパク・ジニョンがTWICEのメンバーたちと交わした会話からインスピレーションを得て作業した曲だ。「疲れて大変な瞬間、大切な人たちが贈った胸いっぱいの瞬間」を歌った歌詞がリスナーの共感を得て国内外で大きな人気を集めた。歌の主なメッセージである「特別な瞬間」を温かい金色の背景と華やかなオブジェで表現したミュージックビデオは曲の叙情的な雰囲気と調和して感動を与えている。

最近、TWICEはYouTubeで珍記録行進を続けている。2021年12月の1か月間「Heart Shaker」の再生数4億回、「Alcohol-Free」の再生数2億回、「What is Love」の再生数6億回、そして1年の最終日である31日には「File Special」の再生数4億回の計4本のミュージックビデオの再生数記録を塗り替えた。15曲の全ての活動曲、3曲の日本での発表曲、初の英語シングル「The Feels」など計19曲の作品で、世界のガールグループの中で億台再生数のミュージックビデオを最多保有するという新記録を続けている。

彼女たちは米国ビルボードチャートでもK-POP代表ガールグループの底力を見せている。昨年11月12日にリリースした3rdアルバム「Formula of Love: O+T=<3」は2022年1月1日付(現地時間基準)のビルボードメインチャート「ビルボード200」で前週比48ランクアップした36位となった。これに先立ち11月27日付で「ビルボード200」で3位になりグループの最高記録を更新し、12月4日付で16位、12月11日付で26位、12月18日付で66位、12月25日付で84位となった。TWICEは12月17日に発売したアルバムのスペシャルバージョン「Formula of Love: O+T=<3 (Result file ver.)」の販売量がチャートに反映されたことにより再注目され、ビルボードのメインチャート6週連続ランクインに成功した。

このような上昇傾向に後押しされ、アーティストの成績を総合的に集計して順位をつけるビルボードチャート「アーティスト100」に65位で再進入し発売6週目にもビルボード最新チャートの計7部門に名を連ね世界的な影響力をアピールした。初の英語シングル「The Feels」も12週連続チャートインを記録しロングランの人気を謳歌している。

一方、12月25日と26日、ソウル松坡区(ソンパグ)のKSPO DOME(オリンピック体操競技場)で4回目のワールドツアー「TWICE 4TH WORLD TOUR Ⅲ」の初公演を成功させたTWICEは2022年の新ワールドツアーを本格的に展開する。2月15~16日ロサンゼルス、18日オークランド、22日フォートワース、24日アトランタ、26~27日ニューヨークまでアメリカ5都市で7回公演を開催し長い時間待ってくれたファンに会う。4月23日と24日には「日本公演の聖地」と言われる東京ドームで2回公演を行う。TWICEは今後、ワールドツアー開催地域を追加発表し、「グローバルONCE(ファンクラブ名)」の期待を解消させる見通しだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2022-01-03 09:42:57