キム・ヨハン、「Illusion」でソロカムバック「グループ活動より大変だが勇気を得た」


  • OUI ENTERTAINMENT

歌手のキム・ヨハンがソロ活動と所属チームのWEiの活動の違いについて言及した。

キム・ヨハンのソロミニアルバム『Illusion』の発売を記念するオンラインショーケースが10日午後に行われた。

キム・ヨハンは「WEiの作業とソロアルバム作業の違い」について「心構えがとても雄壮になる」と伝えた。彼は「WEiとしての自分の姿はメンバーたちが5人もいるから頼れるし一緒に頑張れるのに1人でやると負担が大きくなった。そのプレッシャーに打ち勝つ勇気も得たし良い成長だったようだ」と伝えた。

WEiと差別化されたキム・ヨハンならではの強みは何だろうか?キム・ヨハンは「曲が3分だが3分間、自分を披露できるということが違う点ではないかと思う」と笑いながら話した。

メンバーの反応はどうだったのだろうか?キム・ヨハンは「メンバーたちは歌がとてもいいと言ってくれた。タイトル曲が洗練されていて高級だということを言ってくれて勇気づけられた」と話した。

『Illusion』は幻想、幻覚という意味どおり、皆が夢見る幻想をキム・ヨハンのシックなカリスマと幻想的な趣で描いたアルバムだ。

タイトル曲「DESSERT」はグルービーなベースラインが際立つファンキーディスコジャンルの曲で相手の甘い魅力に惹かれて抜け出せない危険な愛をデザートに例えて表現した歌詞が印象的だ。キム・ヨハンはタイトル曲のラップメーキングに参加し音楽の色を披露した。

キム・ヨハンのミニアルバム『Illusion』は、この日午後6時から公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2022-01-10 16:34:04