トップ > エンタメ > 東方神起チャンミン「18年間応援してくれたファンがいたから」活動の原動力を語る

東方神起チャンミン「18年間応援してくれたファンがいたから」活動の原動力を語る


  • 東方神起チャンミン「18年間応援してくれたファンがいたから」活動の原動力を語る
  • SMエンターテイメント

東方神起のチャンミンが音楽活動の原動力を明らかにした。

チャンミンは13日午後2時、YouTubeチャンネルを通じて2ndミニアルバム『Devil』の発売記念オンライン記者懇談会を開き、新曲を公開した。

2004年にデビューして18年目を迎えたチャンミン。長く活動を続けられた原動力は何かと尋ねると「今年初めに「なぜこれまで歌手をしてきて、これから歌手をいつまでできるのか」について自問してみたが「僕らを応援してくれるファンが存在しなければ、僕やユンホが歌手をする意味はあるのだろうか」という考えに至った」と話した。

続いて「これからは「僕の素敵な音楽性、パフォーマンスを見せてあげる」ではなく、僕らを応援してくれるファンのために音楽、パフォーマンスをしなければならないと思った。僕らを18年間、これからも応援してくださるファンたちがいないのなら、歌手でいられなくなるのでは」とファンたちへの愛情を表現した。

一方、アルバム名と同名のタイトル曲「Devil」は2021年にスウェーデンのアーティストでプロデューサーのAlex Runoが発表した同名の曲をリメイクした曲だ。チャンミンが直接作詞した歌詞には厳しい現実の中でも悪魔のささやきに屈さずに堂々と前に進むという強い意志が込められた。この日午後6時に発売。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-01-13 14:57:14