IUの所属事務所「シーズングリーティングのミスを謝罪、悪質なコメントに法的対応を予告」


  • スタートゥデイDB

歌手のIU側が、最近浮き彫りになったシーズングリーティングのミスを謝罪し悪質なコメントへの法的対応に対する立場を明らかにした。

IUの所属事務所EDAMエンターテインメントは12日、公式インスタグラムに「最近、発生した様々な疑惑にファンの皆様にご心配をおかけし、お詫び申し上げます」とし「「2022 IU SEASON'S GREETINGS」内のミスによりファンの皆さんにお手数とご不便をおかけした。何より長い時間シーズングリーティングを待ちわびていたファンの皆さんに失望感を抱かせてしまい責任を痛感している」と謝罪した。

続いて「一日でも早くファンの皆さんに間違いを修正したシーズングリーティングをお届けするために続けて措置を取っている」とし「同じことが繰り返されないよう慎重に検収し準備に不備がないよう最善を尽くす」と明らかにした。

尚、「アーティストの公式MDオンラインストアをオープンした。しかし、商品や配送に関する様々な問題により多くの方々にご迷惑をおかけし、よりよい対策を模索していきたい」と説明した。

また「当社は所属アーティストに対する悪質なコメントを対象に善処のない強力な法的対応を定期的に行っている、私たちはこれ以上アーティストとファンの皆様の心を傷つけることがないよう座視せず、悪質なコメントを根絶するために努力を続けていく」と付け加えた。

一方、IUは昨年12月29日、スペシャルミニアルバム『彫刻集』を発売した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2022-01-12 21:01:34