トップ > エンタメ > SHINeeテミン、うつ病・パニック障害の悪化で陸軍現役から社会服務要員に

SHINeeテミン、うつ病・パニック障害の悪化で陸軍現役から社会服務要員に


  • SHINeeテミン、うつ病・パニック障害の悪化で陸軍現役から社会服務要員に
  • 韓国兵務庁

陸軍現役で服務していたグループSHINeeのテミンが補充役に編入された。

14日、テミンの所属事務所SMエンターテイメントは「テミンが2022年1月14日に国防部勤務支援団軍楽大隊から補充役に編入された」と話した。

昨年5月31日、陸軍現役で入隊したテミンが補充役に編入された理由は精神的な理由だという。所属事務所は「テミンは以前から苦しんでいたうつ病やパニック障害の症状で軍服務中にも継続的に治療とカウンセリングを受けながら服務してきたが、最近になって症状が悪化して軍生活と治療の併行が不可能だという軍の判断と措置により補充役に編入された」と説明した。

所属事務所側は「テミンは社会服務要員として国防の義務を果たす予定」とし「突然のお知らせで心配をかけ申し訳なく、当社は今後もテミンが治療に集中して安静に過ごせるように最善を尽くす」と付け加えた。

  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-01-14 11:40:19