トップ > エンタメ > スターニュース > SJウニョク、新型コロナにブレークスルー感染 放送界が再び非常事態

SJウニョク、新型コロナにブレークスルー感染 放送界が再び非常事態


  • SJウニョク、新型コロナにブレークスルー感染 放送界が再び非常事態
  • スタートゥデイDB

グループSUPER JUNIORのウニョクが新型コロナウイルスの確定判定を受けた。確定3日前、バラエティ番組のスケジュールに参加したため番組関係者たちも大勢、PCR検査を受けるなど放送界は再び非常事態となっている。

ウニョクの所属事務所Label SJ側は20日「SUPER JUNIORのウニョクはこの日午前、先制的に受けた新型コロナウイルスの迅速抗原検査で陽性と疑われる所見が出たため病院を訪問しPCR検査を追加で行い本日夕方に最終確定判定を受けた」と明らかにした。

ウニョクは「今年12月の新型コロナウイルスのワクチン3次接種まで完了した状態で現在は軽微な症状しかなく予定のスケジュールはすべて中断し防疫当局の指針に従って必要な措置を取り安静にしている」と説明した。

また所属事務所側は「最近、ウニョクやSUPER JUNIORのメンバーとの密接な接触はなかったことが確認されたが、メンバー全員や関連スタッフは万が一のことに備え随時検査を行いチェックしている」と伝えた。

これに先立ちウニョクは新型コロナウイルスと疑われる症状があり迅速抗原検査を行い陽性を確認した。その後、PCR検査を受けた。ウニョクは最近SBS『ランニングマン』寅年特集に出演した。これにより、ユ・ジェソク、チ・ソクジン、ハハ、ソン・ジヒョ、キム・ジョングク、チョン・ソミン、ヤン・セチャンなど『ランニングマン』のメンバーもPCR検査の対象になった。

  • SJウニョク、新型コロナにブレークスルー感染 放送界が再び非常事態
  • スタートゥデイDB

特にユ・ジェソクとハハはこの日、MBC『遊ぶなら何する?』の収録中に知らせを聞いてすぐにPCR検査を受けた。『遊ぶなら何する?』側は「今日(20日) 『遊ぶなら何する?』は旧正月特集撮影中でゲストも(感染者と)接触した経歴があり、すぐにPCR検査を受けた」と明らかにした。

また「この日の撮影は出演者、スタッフ全員が自己診断キットで陰性を確認した後に行われた。スタッフ全員がワクチンを接種した状態で今後防疫当局の指針に従って行動する予定だ」と付け加えた。

ユ・ジェソクは昨年、ブレークスルー感染が確認されたが完治した経験がある。昨年12月13日に新型コロナウイルスと診断され在宅治療後、同月21日に隔離解除された。ユ・ジェソクはワクチン2次までは接種を完了したが、感染者と接触した後、1次PCR検査では陰性、2次検査では陽性判定を受けた。ハハは当時、ユ・ジェソクの密接接触者に分類されPCR検査を受け陰性結果を受けたことがある。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2022-01-21 07:35:06