トップ > エンタメ > K-POP > 防弾少年団、YouTube「DNA」MVの再生数が14億回を突破

防弾少年団、YouTube「DNA」MVの再生数が14億回を突破


  • 防弾少年団、YouTube「DNA」MVの再生数が14億回を突破
  • Big Hit Music

グループ防弾少年団(BTS)の「DNA」のミュージックビデオが再生数14億回を突破した。

2017年9月に発売された『LOVE YOURSELF 承 ‘Her'』のタイトル曲「DNA」のミュージックビデオのYouTube再生数が20日午後5時18分に14億回を超えた。これで防弾少年団は「Boy With Luv」に続き通算2本目となる14億回のミュージックビデオを所有することになった。

「DNA」は導入部の口笛と強烈なサウンドが特徴の曲で、この曲のミュージックビデオはバーチャルリアリティーと宇宙空間を行き来するような場面転換を通じて「私たち2人はもともと運命的に絡み合っており、DNAから1つだった」というメッセージを視覚的に表現した。

防弾少年団は「DNA」と『LOVE YOURSELF 承 ‘Her'』で韓国の歌手としては初めてアメリカのビルボードメインシングルチャート「HOT100」とメインアルバムチャート「ビルボード200」に同時にチャートインする大記録を立てたことがある。当時、「DNA」は「HOT100」で85位となり4週連続チャートインする間、最高67位となり『LOVE YOURSELF 承 ‘Her'』は「ビルボード200」に6週連続でチャートインした。

一方、防弾少年団は「DNA」を含む35本の億単位再生数のミュージックビデオを保有している。各14億回の「DNA」、「Boy With Luv(Feat.Halsey)」、13億回の「Dynamite」、11億回の「MIC Drop」リミックス、10億回の「FAKE LOVE」、「IDOL」各8億回の「Blood Sweat & Tears」、7億回の「FIRE」、各6億回の「DOPE」、「Save ME」、「Butter」、5億回の「Not Today」、4億回の「Spring Day」、「ON」Kinetic Manifesto Film、「Life Goes On」、「Permission to Dance」、各3億回の「Boy In Luv」、「Black Swan」、2億回の「War of Hormone」、「I NEED U」、「ON」、「No More Dream」、「Dynamite」 (Choreography ver.)、各1億回と突破した「Danger」,「Just One Day」、「We are bulletproof PT.2」、「RUN」、「Serendipity」、 「Singularity」、「IDOL (Feat. Nicki Minaj)」、「Dynamite」 B-side、 「I NEED U」 (Original ver.)、 「Ego」、 「Interlude : Shadow」、「Epiphany」などがある。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2022-01-21 08:30:25