トップ > エンタメ > K-POP > パク・ジニョン、元Wonder Girlsのソネに「若くに結婚、心配だった」温かい言葉

パク・ジニョン、元Wonder Girlsのソネに「若くに結婚、心配だった」温かい言葉


  • パク・ジニョン、元Wonder Girlsのソネに「若くに結婚、心配だった」温かい言葉
  • スタートゥデイDB

JYPプロデューサーのパク・ジニョンが元Wonder Girlsのソネが若くして結婚をしたことを心配したと打ち明けた。

去る20日に韓国で放送されたtvNのバラエティ番組『ママはアイドル』では、ママになった後にも再びデビューを目指して挑戦するスターたちが親友たちと一緒にステージを披露する「親友コンサート」が繰り広げられた。ピョルの親友はナ・ユングォン、パク・ジョンアの親友はソ・イニョン、ハ・ジュヨン、キム・ウンジョン、ソネの親友にはソンミとパク・ジニョンがそれぞれ登場した。

この日、ソネは同じくWonder Girlsのメンバーだったソンミと共にソンミのヒット曲、「GASHINA」のパフォーマンスを披露した。

2曲目としてソネはパク・ジニョンとのデュエット曲「真昼の別れ」を披露した。パク・ジニョンは舞台を終えた後、温かくソネを抱擁し、ソネは堪えてきた涙をあふれさせた。

パク・ジニョンは「久しぶりにソネさんと同じ舞台に立った感想は?」という質問に対して、「この曲を初めて録音した時がおそらく(ソネが)高校3年生のときだっただろう。その時とはまた違う感情だった」とし「今日歌った感情がその間のソネの人生をすべて語っているようだった」と舞台について説明した。

続いて「ソネがまだ若い年齢で結婚すると話してきたとき、実は心配もたくさんした」とし「幼いときから国民的グループのリーダーをしてきて、突然家庭を外国で築くというのだから心配になった」と明らかにした。

パク・ジニョンは「結婚生活が容易ではなかっただろう。きっと私に言えなかった話もあっただろう」とし「ソネは責任感が本当に強い。ソネの性格を考えると、どれほど歯を食いしばって、それを上手く生き抜いたのだろうかと考えた」と切ない感情を表した。

ソネはWonder Girlsのメンバーとして活動していたが、2013年に韓国系カナダ人の宣教師と結婚後、Wonder Girlsから脱退、カナダで結婚生活を送ってきた。3人の子供を授かっている。

  • パク・ジニョン、元Wonder Girlsのソネに「若くに結婚、心配だった」温かい言葉
  • tvN

  • ハン・イェリン スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2022-01-21 09:32:38