トップ > エンタメ > スターニュース > ソン・ジア、偽物のバッグが映った映像を削除したはずが中国サイトではそのまま

ソン・ジア、偽物のバッグが映った映像を削除したはずが中国サイトではそのまま


  • ソン・ジア、偽物のバッグが映った映像を削除したはずが中国サイトではそのまま
  • bilibili

YouTuberのソン・ジア(freeジア、25)が、ブランド品の偽物(コピー品)使用に謝罪し関連コンテンツを削除したと明らかにした中、中国サイトには偽物が登場する映像が残っていることが確認された。

ソン・ジアはこれまで中国版YouTubeと呼ばれる動画共有プラットフォームbilibiliでFreezia宋智雅として活動してきた。21日の午後5時を基準にYouTubeに公開した映像に字幕だけをつけた映像から中国ファンのために作った映像まで、計124個の映像が掲載されている。この中には、ブランド品の偽物が登場しYouTubeチャンネルには編集された映像がそのまま残っていた。

ソン・ジアはシャネル、ディオール、ヴァンクリーフ&アーペルなどの高級衣装やジュエリーの偽物着用が問題になると17日に謝罪文を出し偽物の使用を認めて謝罪した。また、偽物が公開されたコンテンツをすべて削除したと明らかにした。

所属事務所ヒョウォンCNCのキム・ヒョジン代表も19日「知的財産権に対して無知な所属クリエイターが正しい概念を持てるようにすることも会社の役割なので、すべての非難は経営者である私が受けるのが当然だ」とし「現在残っているすべての映像と写真の中のブランド品は純正品だ」と明らかにした。

中国のサイトでは関連映像が削除されないまま残されている。何より注目を集めているのは2020年12月29日、YouTubeに「モンクレールのダウンにルイ・ヴィトンのワンピースを着てマートに行くホットな女子のクローゼット」というタイトルで公開された映像だ。この映像は、偽物を巡る物議後に編集され従来の10分6秒から5分20秒へと分量が減り、サムネイルに盛られていたモンクレールのダウンからシャネルの下衣、ルイ・ヴィトンのワンピースのうち、ルイ・ヴィトンのワンピースを除いた服を着た姿は全て削除された。

  • ソン・ジア、偽物のバッグが映った映像を削除したはずが中国サイトではそのまま
  • bilibili

しかし、bilibiliには、この映像が10分26秒分量で公開されている。特に、この映像にはレディー・ディオールの「偽のバック」を持った姿も映っている。昨年9月にSNSに掲載したディオールビューティーの「ミス ディオール オードゥ パルファン」の香水広報映像に使用したバッグで最近、偽物疑惑が提起されるとソン・ジア側がこれを認め関連掲示物を削除した。

ソン・ジアはまた、bilibiliから送られてきた10万達成シルバーボタンを開封する映像で中国ファンを「チャイヤー」と呼び、「チャイヤーウォーアイニー」と愛情を表した。また「やっぱり中国。可愛いのが多すぎる。中国の化粧品も良い。色もステキだ。中国が好きだ」と好感を示した。

これに先立ちキム代表は「海外資本で作られた会社だ。海外資本のスポンサーがいる」といううわさに対し「ヒョウォンCNCは私と女優のカン・イェウォン氏が小資本で始めたスタートアップ会社で創業後4年間、昼夜を問わず全社員(退社者を含む)が汗を流して築き上げた会社」とし「企業のM&A投資を含め、いかなる形の投資も受けたことがない」と反論した。

ソン・ジアは昨年12月10日に公開されたNetflix恋愛バラエティ『脱出おひとり島』に出演した。『脱出おひとり島』が世界中で人気を博しソン・ジアもまた人気を集めYouTubeのチャンネル登録者数は50万人から191万人(21日現在)に増えた。物議を醸した後もチャンネル登録者が増えている珍現象が見られる。

一方、問題の前に収録したバラエティ番組『知ってるお兄さん』は一部編集後、22日に放送される予定で『全知的おせっかい視点』は放送しないことにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2022-01-21 18:45:39