トップ > エンタメ > スターニュース > 「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」ナ・イヌが「1泊2日」レギュラー出演決定

「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」ナ・イヌが「1泊2日」レギュラー出演決定


  • 「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」ナ・イヌが「1泊2日」レギュラー出演決定
  • スタートゥデイDB

俳優ナ・イヌが『1泊2日』にレギュラーメンバーとして合流する。昨年、プライベートでの物議により降板したキム・ソンホの空席を埋めることになった。

25日、KBS2『1泊2日 シーズン4』側は「ナ・イヌがレギュラー出演を確定、今後の旅程を共にする」と明らかにした。

ナ・イヌは2013年、ミュージカル『僕らのイケメン青果店』でデビューし、ドラマ『輝くか、狂うか』『母』『哲仁王后』などに出演した。昨年、KBS2ドラマ『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』にオンダル役で出演し、自分の名前を知らせた。

ナ・イヌは学生時代の校内暴力が物議となり降板したジスの代わりに『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』オンダル役に投入され、キム・ソヒョンと共にドラマを成功へと導き、「2021 KBS演技大賞」で新人賞とベストカップル賞を受賞してライジングスターとしてのポジションを固めた。

『1泊2日』では昨年10月、私生活での物議により降板したキム・ソンホの空席を埋めることになった。1994年生まれの彼は既存の末っ子ポジションにいたラビに続き、新しい末っ子として合流することになった。今回がバラエティ番組の初レギュラー出演で、一番年上のヨン・ジョンフンをはじめ、キム・ジョンミン、ムン・セユン、Din Din、ラビと一緒に呼吸を合わせて活躍する予定だ。

これについてPDは「ナ・イヌの合流により番組に新たなエネルギーを吹き込みたい。ナ・イヌが演技者の枠を越えて予想のつかないエネルギー溢れる「MZ世代」のタレントとしての姿まで、多様な魅力で視聴者の方々に笑いを伝えることができると予想しており、さらに期待される。バラエティ番組初心者のキャラクターが与える新鮮さと、20代のファイト溢れるエネルギーを期待してほしい」と明らかにした。

そして「『1泊2日』にナ・イヌが合流し、既存メンバーと作り上げる新しいケミストリーに特に期待がかかっている。新しい末っ子メンバーの合流で既存メンバーたちも立ち位置が変わり、新しい関係を作っていく過程で多様な楽しみが生まれると期待している。ナ・イヌが大先輩のヨン・ジョンフンからラビまで、既存のメンバーたちとどのような呼吸を見せてくれるのか見守ってほしい」と呼びかけた。

キム・ソンホの降板により5人体制を続けてきた『1泊2日』はナ・イヌの合流により6人体制へと戻り、2022年に再び力強くスタートすることになった。『1泊2日』の新しいメンバーに合流することになったナ・イヌがどんな魅力を見せるのか期待が集まっている。

『1泊2日シーズン4』は韓国で毎週日曜日午後6時30分に放送される。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-01-25 10:47:37