トップ > エンタメ > TV・映画 > 2PMジュノ「赤い袖先」お風呂シーンのビハインド「1年間作ったカラダ、実はもっと…」

2PMジュノ「赤い袖先」お風呂シーンのビハインド「1年間作ったカラダ、実はもっと…」


  • 2PMジュノ「赤い袖先」お風呂シーンのビハインド「1年間作ったカラダ、実はもっと…」
  • MBC

ジュノがお風呂のシーン、初夜のシーンなど『赤い袖先』のビハインドストーリーを惜しみなく公開する。

26日に韓国で放送されるMBC『ラジオスター』(演出カン・ソンア)にはジュノ、イ・セヨン、チャン・ヘジン、オ・デファン、カン・フン、イ・ミンンがゲストとして出演し、「私たちの宮に行こう」特集が組まれる。視聴率公約を守るために『ラジオスター』を訪れたジュノは、ノフィルターの告白で大活躍する。

ジュノは『赤い袖先』でイ・サン役を完璧に消化、切ないロマンスと演技力で連日話題を集めた。

特に完璧な腹筋を公開して視聴者たちの熱い反応を集めたお風呂シーンの率直なレビューを『ラジオスター』で聞かせてくれる。ジュノは「1年間体を作った。実はもっと見せたかった」という告白でスタジオを驚かせる。

  • 2PMジュノ「赤い袖先」お風呂シーンのビハインド「1年間作ったカラダ、実はもっと…」
  • MBC

またジュノはSNSを熱く甘くした「今日は手だけを握って眠る」という初夜シーンのセリフが元々台本にはなかったと明らかにしたり、切ないイ・サン、ドクイムカップルのキスシーン撮影現場ビハインドを聞かせてくれる。特に「撮影前には「これ」をやった!」と出演者たちの関心を集めたという。

ジュノは『赤い袖先』の最後回で視聴者たちの涙を誘った「ドクイムの遺品整理シーン」について「わざとリハーサルをせずに撮影した」と告白し、「これ」から予想外な香りを感じ取り、嗚咽した」というエピソードを聞かせてくれる。

またジュノはヨンジョ役のイ・ドクファと緊張感を形成した便殿での秘話を公開して感嘆を誘う。イ・ドクファが『ラジオスター』を訪れた『赤い袖先』の主役6人のために送ったビデオメッセージが感動を加える。

かと思うと、ジュノは「MBC演技大賞」で一緒に「ベストカップル賞」を受賞したイ・セヨンを差し置いて、「ナムグン・ミンと頬キスをした」という告白で視線を集める。ジュノは『赤い袖先』視聴者だというナムグン・ミンとの秘密の通話内容を公開するとして期待を高める。

ジュノが聞かせてくれる『赤い袖先』お風呂シーンのビハインドは韓国で2​​6日午後10時30分に放送される『ラジオスター』で確認することができる。
  • ソン・ジョンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-01-26 10:40:35