トップ > エンタメ > スターニュース > ペク・ソンヒョン「スーパーマンが帰ってきた」出演 娘ソユンちゃんと妻を公開

ペク・ソンヒョン「スーパーマンが帰ってきた」出演 娘ソユンちゃんと妻を公開


  • ペク・ソンヒョン「スーパーマンが帰ってきた」出演 娘ソユンちゃんと妻を公開
  • WETA LAB

俳優ペク・ソンヒョンが『スーパーマンが帰ってきた』に出演する。

26日、KBS 2TVの『スーパーマンが帰ってきた』側は「俳優ペク・ソンヒョンが『スーパーマンが帰ってきた』への出演を確定した」とし「14カ月の娘と初心者パパのペク・ソンヒョンの日常は来る2月中に初放送される予定」と明らかにした。

ペク・ソンヒョンは1994年の映画『私は望む、私に禁じられたことを』を通じて子役俳優としてデビューした。以後、ドラマ『チェオクの剣』、『天国の階段』、『海神』、『英雄時代』などの作品で大人の男性主人公たちの子役を引き受けて演技した。

その後、ペク・ソンヒョンは『愛は歌に乗って』、『アイリス2:LAST GENERATION』、『ドクターズ~恋する気持ち』など多様な作品に出演し、子役から大人の俳優へと成長した。最近、出演した『ボイス4』では代替不可能な演技のスペクトルで視聴者の注目を集めて良い反応を引き出した。

2020年4月に3歳年下の一般人女性と4年の熱愛の末に非公開で結婚式を挙げた彼は、同年10月31日に娘の誕生を伝えて話題を集めた。

妻の出産直後にも忙しい撮影スケジュールを続けていたペク・ソンヒョンは最近、子育てモードに戻って14カ月になった娘ソユンちゃんと楽しい日常を送っているという。まだ不慣れな初心者パパだが、娘とより親しくなるために子育てに意欲を燃やしていると明らかにした。

ソユンちゃんは制作陣との初対面で前歯が見える愛らしい笑顔と共に『スーパーマンが帰ってきた』出演者のうち最年少の言語の天才と言える姿を見せる。そのほかにも14カ月というのが信じられないほど多様な能力を見せてくれたとして期待を高める。

「初心者お父さん」ペク・ソンヒョンのリアルな育児の日常は2月中に『スーパーマンが帰ってきた』を通じて初公開される予定だ。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-01-26 11:30:31