トップ > エンタメ > スターニュース > ソン・ユナのマネージャー、3回目のワクチン接種後に脳出血で倒れる「献血して」

ソン・ユナのマネージャー、3回目のワクチン接種後に脳出血で倒れる「献血して」


  • ソン・ユナのマネージャー、3回目のワクチン接種後に脳出血で倒れる「献血して」
  • スタートゥデイDB

女優のソン・ユナがマネージャーのための献血を呼び掛けた。

26日、ソン・ユナは自身のインスタグラムに「あまりに慌ただしくて急いでアップします。私のマネージャーのヒョンスさんが済州島に旅行に来て、こんなことが起きました」というコメントを公開した。

ソン・ユナはマネージャーの姉が書き込んだ投稿をリグラムした。

姉は「ヒョンスが3回目の接種から5日後に突然脳出血で倒れました。3日前まで生まれて初めて済州島に行くと喜んでいたのに、そこで痙攣を起こして倒れて今は緊急手術をした状態で集中治療室にいます。コロナ禍で血液がとても不足している状況なので、もし献血が可能な方がいたら指定献血をお願いします」と助けを要請した。

ソン・ユナは「初の済州旅行だととてもときめいて、ソウルに行く前にご飯でも食べていくようにと昨日の夕方、我が家に寄って行きました。久しぶりに食べるお家ご飯だと言ってどれほど喜んだことか。ヒョンスの笑顔が頭から離れません。そしてこのような知らせを聞きました」と切ない状況を説明した。

それとともに「どうか多くの方々に見ていただき、助けてくださるよう切に願っています。信じられず、私は何をすべきか分かりません」ともどかしそうにした。

ソン・ユナのコメントを見たネットユーザーたちは「早く回復しますように」、「私もリグラムします」、「快癒しますように」、「済州の方々がたくさん見てくれたら」などマネージャーの快方を祈った。また、「ワクチン接種後だなんて怖いですね」、「3回目のワクチンを打つ前なのに…」などの反応も出た。
  • スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者、イム・ソヒョン インターン記者
  • 入力 2022-01-26 14:58:34