トップ > エンタメ > スターニュース > SF9チャニ&SF9フィヨン、防疫規則違反で所属事務所が謝罪「指弾されて当然」

SF9チャニ&SF9フィヨン、防疫規則違反で所属事務所が謝罪「指弾されて当然」


  • SF9チャニ&SF9フィヨン、防疫規則違反で所属事務所が謝罪「指弾されて当然」
  • スタートゥデイDB

SF9フィヨンとチャニが防疫規則違反行為を認めて謝罪した。

所属事務所FNCエンターテインメントは27日「SF9のメンバーのフィヨンとチャニが知人と集まりソウル地域の新型コロナウイルスの防疫規則を違反した事実を今日確認した。不注意で指弾されて当然の行動をしたに違いない」と頭を下げた。

続いて「ファンの皆さんはもちろん、一般の方々にご心配をおかけしたことについて自責の念を持っており深く反省し後悔している」と付け加えた。

所属事務所によるとフィヨンとチャニは今月18日にすべての日程を終え、チャニの誕生日を迎え、ソウル江南(カンナム)論峴洞(ノンヒョンドン)にあるホールデムパブ(お酒を飲みながらカードゲームを楽しめる場所)を訪れた。この過程で防疫規則違反の取り締まりで摘発され調査を受けた。当時、現場にはフィヨンとチャニの一行と従業員など計15人がいたという。

FNCは「所属アーティストの管理を疎かにした点について弁解の余地もなく深くお詫び申し上げ、このようなことが再発しないよう徹底した管理と対策を準備していく」とし「今回のことにより多くの方々にご心配をおかけし失望させていただき改めてお詫び申し上げる」と明らかにした。

フィヨンとチャニは事件発生3日後の21日から23日までSF9コンサートに参加するなど活動を続けファンに失望感を抱かせた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2022-01-27 17:41:23