トップ > エンタメ > スターニュース > チョン・ジョンア、2度の流産と体外受精の失敗 44歳にして高齢出産

チョン・ジョンア、2度の流産と体外受精の失敗 44歳にして高齢出産


  • チョン・ジョンア、2度の流産と体外受精の失敗 44歳にして高齢出産
  • スタートゥデイDB

チョン・ジョンアが息子に対する愛情を表わした。

チョン・ジョンアは27日に韓国で放送されたMBNの教養番組『錠剤部屋』に出演した。

この日、チョン・ジョンアは44歳にして高齢出産で息子ハイムくんを産んだことに言及した。チョン・ジョンアは「産後うつにかかったが、更年期まで来た」とし「(家族歴があるので)糖尿病になるのではと心配だったし、太りすぎて関節も痛くて悩んだ」と悩みを打ち明けた。

チョン・ジョンアは「41歳で結婚した。すぐに赤ちゃんを妊娠したけど流産した」と話して注目を集めた。

その後にももう一度流産を経験したという。チョン・ジョンアは「病院では高齢出産なので、もう赤ちゃんを産むのは難しいだろうと言われた」とし「試験官施術をしてみてはと勧められて行ったが失敗した」と付け加えた。

3度の痛みの末に息子を抱いた。チョン・ジョンアは「子どもをとても切望した」とし「何度も訪れたのに流産で送ることを繰り返した。あの子が生まれたことをどれほど感謝しているか。だから子育てが大変でも私の口からは大変だと言えない」と説明した。

チョン・ジョンアは1977年生まれの韓国のタレントだ。1999年にデビューしてコメディアンとして名前を知らせ、バラエティ出演やドラマでの演技など、幅広い領域で活動している。最新作は『ショーウィンドー:女王の家』。

  • チョン・ジョンア、2度の流産と体外受精の失敗 44歳にして高齢出産
  • MBN

  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-01-28 10:05:53