トップ > エンタメ > スターニュース > SG Wannabeキム・ヨンジュン「最後の恋愛は5年前、公開恋愛は二度としたくない」

SG Wannabeキム・ヨンジュン「最後の恋愛は5年前、公開恋愛は二度としたくない」


  • SG Wannabeキム・ヨンジュン「最後の恋愛は5年前、公開恋愛は二度としたくない」
  • スタートゥデイDB

第2の全盛期を迎えたSGWannabeのキム・ヨンジュンが「もう公開恋愛はしない」と宣言し、「恋愛の悩み」を打ち明けた。

キム・ヨンジュンは7日に韓国で放送されたKBS Joyのバラエティ番組『何でも尋ねて菩薩』151回に出演して「30代の最後の年だ。39歳」とし「30代の最後を過ごしながら心配ごとが多い。仕事もして恋愛もしなければならないのに恋愛ができていない。仕事もしながら恋も成就させるにはどうしたらいいのかが悩み」と打ち明けた。

キム・ヨンジュンは「これまでは何も考えていなかった。最近は恋愛について深く考えていなかったが、今年39歳になるからか気持ちが焦ってきた。歳を考えて結婚を急がなくてはいけないと思った」とし「最近では1カ月のあいだに3~4回会えばピンとくるらしいが、私は人を長く見るほうなので少なくとも2カ月以上、10回近くは会わないといけない」と話した。

最後の恋愛は約5年前。キム・ヨンジュンは「その最後の恋愛を終えた後、人と会うのがもっと難しく怖くなった。誰かと会うと、それが最後になりそうで、もっと慎重に人を見るようになった」と悩みを吐露した。

ソ・ジャンフンはこれに「君は簡単にはできない」とし、イ・スグンは「自然に会うには芸能界の仲間しかいない」と助言した。

ソ・ジャンフンはまた「恋愛をすれば公開するつもりか。非公開にするのか」と聞き、キム・ヨンジュンは「絶対に非公開にする。確実に結婚をするということになったら言いたい」と答えた。

ソ・ジャンフンはこれに「(過去の)公開恋愛がとても有名だった。私も知っているほどだから」と言ってキム・ヨンジュンを慌てさせた。イ・スグンは「重要なのはみんな幸せに暮らしていることだ」と言った。

ソ・ジャンフンは「すべての問題の原因は自分自身にあると考えてほしい。自己開発をするべきだ。自分自身がアップグレードされたときに自分にも自信が生まれて、相手も君を素敵だと思うものだ。現在に留まらないようにしろ」とキム・ヨンジュンに自己開発を強調した。イ・スグンは「舞台にいる姿を見て新しい愛が訪れるかもしれない。多様な人とも会える」と助言した。

キム・ヨンジュンは「今日の放送を基準にアルバムが発売される。デビューから18年ぶりに初めてソロアルバムを出した」と紹介し、「今年はSGWannabeとしても公演したい気持ちだ。良いオーラをもらっていく」と笑って仕上げた。

一方、キム・ヨンジュンは2006年から女優のファン・ジョンウムと公開恋愛を始め、2009年に仮想結婚をするバラエティ番組『私たち結婚しました』に同伴で出演して世間の注目を集めた。しかし2015年5月に破局を迎えた。

その後、ファン・ジョンウムは元プロゴルフ選手のイ・ヨンドンとの熱愛を認めて、2月に結婚した。

また、キム・ヨンジュンは去る2015年15月にパク・イェスル(パク・ヘウォン)と熱愛が報道され、これを認めたものの2016年に破局を迎えている。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-02-08 07:37:07