トップ > エンタメ > スターニュース > スジ、4年ぶりニューシングル「Satellite」リリースを発表

スジ、4年ぶりニューシングル「Satellite」リリースを発表


  • スジ、4年ぶりニューシングル「Satellite」リリースを発表
  • マネージメントSOOP

歌手で女優のスジが約4年ぶりに新曲を発表する。

スジは17日、デジタルシングル「Satellite」を公開する。スジの新曲リリースは約4年ぶりのことで、オンライン上で公開される。

この曲はこれまでのスジの曲とは全く異なる雰囲気の曲で、ボーカリストとしてのスジを感じることができる曲だ。

曲の作詞に参加したスジは手の届かない何かに対する恋しさ、果てしなさを吐露しながらも、つねにそばに留まってその場にいるという変わらない気持ちを歌詞に込めた。

ブリットポップのバンドサウンドを生かした「Satellite」はLoveholicsのリーダーであり、シンガーソングライターでプロデューサーのカン・ヒョンミンと一緒に作業した。

シングルリリースの知らせと同時にティーザーイメージも公開された。写真には青い背景のなかで、どこかを見つめているスジの表情がおさめられている。

1994年生まれのスジは2010年にJYPエンターテイメントからグループmiss Aのメンバーとしてデビュー。「Bad Girl, Good Girl」「Only You」などのヒット曲を発表した。2011年にはドラマ『ドリームハイ』で演技者デビューを果たし、ドラマ『九家の書』『むやみに切なく』『あなたが眠っている間に』『Vagabond/バガボンド』『スタートアップ: 夢の扉』、映画『建築学概論』『花、香る歌』『白頭山大噴火』などに出演した。歌手としては2016年にEXOのベクヒョンと歌ったデュエット曲「Dream」がヒット、2017年に「Pretend」でソロデビューを果たした。2019年に現在の所属事務所マネージメントSOOPに移籍した。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-02-10 09:23:10