トップ > エンタメ > ヒョンビン&ソン・イェジンとT-ARAジヨン、同日に電撃の結婚発表

ヒョンビン&ソン・イェジンとT-ARAジヨン、同日に電撃の結婚発表


  • ヒョンビン&ソン・イェジンとT-ARAジヨン、同日に電撃の結婚発表
  • スタートゥデイDB

ヒョンビンとソン・イェジン、T-ARAのジヨンと野球選手のファン・ジェギュンが同日に結婚を知らせてお祝いされた。

ヒョンビン(本名キム・テピョン、40)とソン・イェジン(本名ソン・アンジン、40)は10日、SNSを通じて直接結婚することを知らせた。ヒョンビンは所属事務所の公式アカウントを通じて自筆の手紙を公開し「結婚という重要な決定を下し、人生の第2幕に慎重に足を踏み出したいと思う。私をいつも笑わせてくれる彼女と約束した。これからの日々を一緒に歩いていくことを」と交際中のソン・イェジンと結婚を約束したと明らかにした。

ソン・イェジンもSNSを通じて「私の残りの人生を共にする人ができた、皆さんが考えるその人で合っている。彼は一緒にいるだけで本当に暖かく心強い人」と結婚を直接知らせた。それとともに「男女が出会い、心を分け合って未来を約束するというのは何か想像外のことだと思ってたけど、私たちは自然とここまで来ることになった」とし「私たちの縁を運命にしてくれた、私たちを取り巻くすべてに感謝し、皆さん私たちが一緒に作っていく未来を祝福してほしい」と付け加えた。

2人の所属事務所は公式立場を通じて2人の結婚の事実を知らせ、来る3月に2人の意志により両家の両親と知人だけを招待して非公開で結婚式を挙げると明らかにした。

2人は映画『ザ・ネゴシエーション』とtvNドラマ『愛の不時着』で二度呼吸を合わせた。去る2020年、ドラマ終了後に恋人になった。昨年1月1日、熱愛が報道されると両者ともこれを認めて交際を続けてきた。

ヒョンビンは2003年ドラマ『ボディガード』でデビューし、ドラマ『ノンストップ4』、『私の名前はキム・サムスン』、『彼らが生きる世界』、『シークレット・ガーデン』、『愛の不時着』、映画『コンフィデンシャル/共助』、『ザ・ネゴシエーション』 、『レイトオータム』などに出演し、ビジュアルと演技力をすべて認められ、大韓民国のトップ俳優として愛されている。

ソン・イェジンは去る2001年ドラマ『おいしいプロポーズ』でデビューした。以後、ドラマ『夏の香り』、『恋愛時代~alone in love~』、『個人の趣向』、『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』、『愛の不時着』、映画『恋愛小説』、『ラブストーリー』、『私の頭の中の消しゴム』『パイレーツ』などに出演した。清純な美貌と演技力で「国民の初恋」というタイトルを持つ。

  • ヒョンビン&ソン・イェジンとT-ARAジヨン、同日に電撃の結婚発表
  • T-ARAジヨンのSNS



T-ARAのジヨン(本名パク・ジヨン、29)とプロ野球選手のファン・ジェギュン(KT wiz、内野手)もこの日、結婚を知らせた。

ジヨンはSNSに直筆の手紙を公開し「昨年、知人を通じて知り合い、好感を持って交際してきた恋人がいる、いつも私を先に配慮してくれて大切にし、私に幸せというものを教えてくれた私の人生にプレゼントのような恋人と来る冬に結婚することを約束した」と結婚を知らせた。直接結婚を約束した恋人がファン・ジェギュンであることには言及しなかったが、ファン・ジェギュンと一緒に撮った写真を公開した。

ファン・ジェギュンもこの日、SNSに直筆の手紙を公開して「私に一生を共にしたい人ができた」とし「昨年、辛かった時期に出会って揺れていた私をしっかりと支えてくれた、隣にいるという存在だけで多くの助けを与えてくれる友人と結婚を決心することになった」と話した。それとともに「結婚式まで、そして結婚後も幸せに愛する」と誓ったりもした。

ジヨンは去る2009年にグループT-ARAとしてデビューした。「Bo Peep Bo Peep」、「Roly-Poly」「Cry Cry」、「Lovey-Dovey」、「DAY BY DAY」などヒット曲を発表している。また、ドラマ『ドラゴン桜〈韓国版〉』、『ジャングルフィッシュ2』、『ドリームハイ2』、『イミテーション』、映画『コ死2』などを通じて演技者としての姿を見せたりもした。現在、映画『火女』の公開を控えている。

ファン・ジェギュンは2006年、現代ユニコーンズに入団し、プロ野球選手としてデビューした。以来、ネクセンヒーローズ、ロッテジャイアンツで活躍した。 2017年にはサンフランシスコジャイアンツでアメリカのメジャーリーグを経験した。2018年韓国に復帰した後はKT wizで活躍中だ。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-02-11 07:01:01