トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > NCTドヨン&ハン・ジヒョ、TVINGオリジナル「私を愛さないXに」出演決定

NCTドヨン&ハン・ジヒョ、TVINGオリジナル「私を愛さないXに」出演決定


  • NCTドヨン&ハン・ジヒョ、TVINGオリジナル「私を愛さないXに」出演決定
  • S&Aエンターテインメント、SMエンターテインメント

韓国を代表するOTT、TVINGがオリジナルシリーズの興行を続ける新たなロマンスドラマ『私を愛さないXに』(演出:コ・ジェホン、脚本:コ・ジェホン、ワン・ヘジ、提供:TVING、制作:CJENM)の6月公開を伝えた。

TVINGオリジナル『私を愛さないXに』はプライドゼロ、自己愛ゼロの大学生で作詞家志望のソ・ヒスが誰でも1か月間自分を愛するようにする神秘的な作詞ノートを発見し男友達のチョン・シホをはじめとする多くの男性たちと絡んで展開する話を盛り込んだ賞味期限主義ロマンスドラマだ。誰もがしてみたことのある想像から出発する『私を愛さないXに』は夢と愛の中で悩む20代の若者の話で現実共感ドラマの誕生を予告している。

作詞家を夢見る大学生で一度も恋愛をしたことがないが、偶然書くとおりに愛を叶える作詞ノートを持つようになるソ・ヒス役には、ユニークな魅力と目立つ演技力で大衆の注目を集めたハン・ジヒョが選ばれた。TVINGオリジナル『酒飲みの都心の女たち』のパク・セジン役で強烈な印象を残したハン・ジヒョは独歩的な表現力で自尊心が底をつく中、特別な作詞ノートで人生が180度変わるソ・ヒスを立体的に表現する予定だ。

ソ・ヒスが持っているノートの秘密を唯一知っているベストフレンドのチョン・シホ役は歌手、ドラマ、ミュージカル、MCなどジャンルを問わない活躍で人気を集めているNCTのドヨンが演じる。安定した呼吸と繊細な感情表現で俳優としての可能性を立証したドヨンは賞味期限1か月の意味のない恋愛を繰り返すヒスに小言を言い続けるリアルな男友達と多彩な感情表現でキャラクターの魅力を極大化するものと期待される。

賞味期限主義のロマンス『私を愛さないXに』は謎のストーリーと俳優たちの幻想的なケミストリーで早くも期待を集めている。愉快でトレンディーな感性のストーリーで自分と愛の間で悩む15~29歳の世代に深い共感とときめきを与えるTVINGオリジナル『私を愛さないXに』は、6月のTVINGでのみ見ることができる。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-02-21 08:57:41