トップ > エンタメ > スターニュース > 「スーパーマンが帰ってきた」 藤田小百合、息子の全くんに「腰痛で、これ以上おんぶできない」

「スーパーマンが帰ってきた」 藤田小百合、息子の全くんに「腰痛で、これ以上おんぶできない」


  • 「スーパーマンが帰ってきた」 藤田小百合、息子の全くんに「腰痛で、これ以上おんぶできない」
  • KBS「スーパーマンが帰ってきた」

タレントの藤田小百合が、腰が痛いという育児での苦労を打ち明けた。

13日に韓国で放送されたKBS(韓国放送公社)のバラエティ番組『スーパーマンが帰ってきた』では、藤田小百合が育児専門家ソン・ジョンソンとともに、息子の全くんの悪い習慣を正す姿が描かれた。

専門家は藤田小百合に、母親と子どものためにもおんぶをあまりしないようにとアドバイスした。おんぶをたくさんすると母親たちは体力的に疲れやすくなり、子どもたちにとっては活動量が減ることで悪循環に陥るということだった。

全くんは藤田小百合に近づき、おんぶをしてほしいジェスチャーをした。しかし、全くんの切実なまなざしにもかかわらず藤田小百合が何の反応も示さないでいると、全くんは泣き出してしまった。おんぶをしてくれない藤田小百合の普段とは違う姿に全くんはさらに激しく泣いてしまうのだった。

専門家は「子どもにたくさんおんぶをしてあげれば、子どもが母親を遊具と認識することもある」とし「母親が体力的に大変でなく、子どもの活動量を上げる遊びを選択しなければならない」と解決策を提示した。

藤田小百合は「私にも(体力があれば)おんぶを続けられるが、すでに腰を痛めてしまった」とし「とても大変で病院に通っている」と悩みを打ち明けた。

『スーパーマンが帰ってきた』は子どもたちが生まれて初めて向き合うヒーロー「スーパーマン」の育児挑戦記番組だ。毎週日曜日午後9時15分に放送される。
  • ハン・イェリン スタートゥデイ・インターン記者
  • 入力 2022-03-14 10:36:40