トップ > エンタメ > パク・ミニョン、ソン・ガンの第一印象は「カオナシのようだった」 共演者たちも同感

パク・ミニョン、ソン・ガンの第一印象は「カオナシのようだった」 共演者たちも同感


  • パク・ミニョン、ソン・ガンの第一印象は「カオナシのようだった」 共演者たちも同感
  • Netflixコリア YouTubeチャンネル

パク・ミニョンがソン・ガンの第一印象について言及した。

12日、NetflixコリアのYouTubeチャンネルには「この俳優の第一印象は○○○だった。気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!編」というタイトルの映像を公開した。

映像にはJTBCの土日ドラマ『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』に出演する俳優パク・ミニョン、ソン・ガン、ユン・パク、ユラが登場。映画の中でソン・ガンは特報を担当するイ・シウ役を演じた。また、パク・ミンヨンは総括予報官チン・ハギョンの役を演じた。

「ソン・ガンの第一印象はどうだったか」という質問に、パク・ミニョンは「カオナシのようだった。闇の機運が床にまで伸びていた」と笑いながら答えた。 「私たち同士でソン・ガンをとても心配していた。ドラマの中のイ・シウは明るい子なのに、どうやって演技をするつもりなんだろうと思った」と説明した。

ユン・バクは「ソン・ガンの第一印象はとても疲れたように見えたが、今は正反対だ」と話した。パク・ミニョンは「今のソン・ガンは何も面白いことがないのに一人で面白いとずっと笑うスタイルだ」と話し、笑いを誘った。

ユラは「聞いてみると本当にそのようだ。ソン・ガンの第一印象と今はあまりにも違う」と共感した。

『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』は熱帯夜より熱くゲリラ豪雨より予想できない気象庁の人々の仕事と恋愛を描いた職場ロマンスドラマだ。
  • ハン・イェリン スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2022-03-14 14:50:39