トップ > エンタメ > K-POP > ASTROムンビン&サナ、2ndミニアルバム「REFUGE」でカムバック デビュー7年目

ASTROムンビン&サナ、2ndミニアルバム「REFUGE」でカムバック デビュー7年目


  • ASTROムンビン&サナ、2ndミニアルバム「REFUGE」でカムバック デビュー7年目
  • スタートゥデイDB

歌手のムンビンとサナ(ASTRO)が節制されたセクシーさを盛り込んだ新譜「REFUGE」でカムバックした。

ムンビンとサナは15日の午後3時、YouTubeチャンネルを通じて2ndミニアルバム『REFUGE』の発売記念オンラインショーケースを開き新曲を公開した。

この日、ムンビンはカムバックの感想を尋ねると「久しぶりにカムバックすることになった。もう一度、ユニットでアルバムを発売することになっただけに期待半分、ときめき半分で準備した。アルバムを準備しながら僕たちが積極的に意見を出し会社がよく反映してくれて良いアルバムが出たと思う」と話した。

同じ質問に対しサナは「2ndアルバムで挨拶できて嬉しい。準備しながら心配してたけど完成版を見たら良かった。新しい姿を披露できてワクワクしている」と笑顔を見せた。

ムンビンとサナはカムバックを控え今月7日に新型コロナウイルスと診断され心配された。現在、健康状態がどうかという質問にムンビンは「完治した」とし「カムバックを控えた状態で気をつけていた部分だが、多くの方々に心配をかけたようで申し訳ない。今回の「REFUGE」の活動はいつにも増して健康を最優先にする」と決意を伝えた。

  • ASTROムンビン&サナ、2ndミニアルバム「REFUGE」でカムバック デビュー7年目
  • スタートゥデイDB

ムンビン&サナは「REFUGE」で直接、悪を消滅して癒す「選ばれた者」に変身した。悪い記憶を取り除くために善と悪を行き来し時には喜んで必要悪を自任しながら皆の隠れ家になることを願う2人の風変わりなストーリーが神秘的で夢幻的な魅力で具現される予定だ。

サナは「今回のアルバムコンセプトのように救援者になるために多様で一層深まった音楽で満たした。準備しながら僕たちの息がよく合うと思った。相性はよかった」と自信を示した。

タイトル曲の「WHO」は重くて強烈なベースとドラム、中毒性の強いリフレーンが印象的なポップダンス曲だ。止められない治癒への熱望と捕まえられない悪に立ち向かって、これを消滅させながら感じる多彩な感情をコンセプトに表現する。

サナは「WHO」について「今回、先行公開された「Ghost Town」以前のストーリーを描いた。ムンビンとサナのダークでディープな魅力に出会えるだろう」と予告した。これに対しムンビンは「表情や目やジェスチャーで節制されたセクシーを表そうとした。音を消して聞いてもパフォーマンスだけで歌が聞こえるような舞台を準備しようと努力した」と付け加えた。

ミュージックビデオの撮影ビハインドも聞くことができた。サナは「今回のコンセプトは救援者だけに退魔師という印象を活かすことが重要だった。ミュージックビデオでも新たな試みをしようと努力したので、たくさん気に入ってくださると思う」と話した。続いてムンビンは「演技が必要な部分が多かったが、監督が私たちに直接モーションを見せてくれて助かった」と感謝の気持ちを伝えた。

  • ASTROムンビン&サナ、2ndミニアルバム「REFUGE」でカムバック デビュー7年目
  • スタートゥデイDB

2016年にデビューしたASTROは今年で7年目になった。ムンビンはデビュー7年目を迎えた感想を尋ねると「歳月が本当に早いと実感している。ASTRO、そしてムンビンとサナが よく似合うものを探す時間だと思う。僕たちが出来ないことはないということをお見せしたい」と目を輝かせた。

一方、サナは「まだ7年目ということが信じられない。デビュー当初と比べると内面的にも外面的にも成長した。ファンの皆さんと良い姿で会うために自己管理も頑張った。一つ変わらないのは僕がメンバーたちに感じるありがたさだ。メンバーたちに会えてとても幸運だった」とメンバーへの愛情を示した。

最後にムンビンは今回の活動を通じて得たい成果を尋ねると「次が期待されるユニットだという評価を聞きたい。ムンビンとサナならではの魅力があると思う。多くの方々が僕たちに聞きたいことを持つ活動になればと思っている」とにっこり笑った。

一方、ムンビンとサナの新譜「REFUGE」は、この日午後6時に発売される。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-03-15 16:02:06