トップ > エンタメ > スターニュース > WEi、きょう(16日)4thミニアルバム「Love pt.1 : First Love」を発売

WEi、きょう(16日)4thミニアルバム「Love pt.1 : First Love」を発売


  • WEi、きょう(16日)4thミニアルバム「Love pt.1 : First Love」を発売
  • スタートゥデイDB

「第4世代青春アイコン」グループのWEiがさらに輝く青春を歌う。

WEi(チャン・デヒョン、キム・ドンハン、ユ・ヨンハ、キム・ヨハン、カン・ソクファ、キム・ジュンソ)は16日の午後6時から4thミニアルバム『Love pt.1 : First Love』をリリースし約9か月ぶりに完全体でカムバックする。

『Love pt.1 : First Love』はWEiが新しく披露する「Love」シリーズのスタートを知らせるアルバムで6つの青春の物語を1本の青春映画として完成させる6つのトラックで構成している。数多くの感情の中でも愛という感情を通じて青春の険しい心が次第に美しくなる一連の瞬間を忠実に描き出した。

この中でタイトル曲「Too Bad」は好きな異性への恥ずかしい感情を「ただ空が綺麗で」、「ちょうど花が綺麗で」という歌詞で遠まわしに告白しようとする可愛い魅力の曲である。魅力的なベースラインと楽しいギターメロディーの上に中毒性あふれるフックまで加わり弾むような雰囲気を醸し出し愛しやすい春の感性を一層高める。

この他にも初恋のときめく感情を「君という花が咲き、僕の心に定着する」という歌詞で表現した「BLOSSOM」、初恋の辛さと不手際さを「道」に例えた「Super Bumpy」、誤解の果てに再び熱く恋を始め、お互いにさらに深くはまっていく感情を歌ったセクシーな魅力のダンス曲「Know Ya」が収録される。

さらに、より強くなった愛と信頼を清涼なサウンドで表現した「Bad Night」、愛する人のために直接花束になるという誓いを歌った「Bouquet」など多彩なジャンルで愛の段階を美しく描き聞く人の耳を楽しませる予定だ。

特に今回のアルバムではチャン・デヒョンがタイトル曲「Too Bad」のラップメイキング作業に参加し、さらに強固になったWEiの音楽に力を添えた。

それだけでなく収録曲「Blosom」の作詞作曲にも参加し、もう一度アップグレードした本人の音楽的力量を発揮し今回のアルバムの高い完成度を期待させた。

先立って愛という感情の段階を表現した多彩なティージングコンテンツを通じて「Love」シリーズのスタートを華やかに知らせたWEiが完全体でカムバックしただけに6人の魅力がそのまま詰まった今回のアルバムには多くの期待が集まっている。

一方、WEiはカムバック日の16日午後8時30分、オンラインファンショーケースを通じてグローバルファンと会う。その後、Mnet『M COUNTDOWN』を皮切りにカムバックステージを持って本格的な活動に突入する。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2022-03-16 10:06:43